イオン銀行のメリット7つのまとめ-どんな人におすすめの銀行?

公開日:2017年1月6日
最終更新日: 2017年8月12日

イオン銀行 メリット

普通預金金利が最強のイオン銀行は、口座開設を検討している人が多いと思います。

口座を作る上で、どのようなメリットがあるのか、イオン銀行のメリットをまとめました。

なお、イオン銀行のデメリットについては別の記事にまとめていますので、こちらも参考にしていただければと思います。

イオン銀行のメリット

  • イオン銀行ATMで24時間365日手数料無料で入出金
  • イオン銀行ATM以外にも手数料無料で入出金できる
  • イオン銀行ダイレクトで24時間いつでも取引できる
  • 普通預金金利がメガバンクの200倍
  • イオン銀行ポイントクラブでATM、振込手数料が実質無料
  • イオンゴールドカードの招待が来る可能性がある
  • 低金利で特典多数の住宅ローンがある

イオン銀行ATMで24時間365日手数料無料で入出金

イオン銀行 メリット

イオン銀行のメリットは多くありますが、まずあげられるのがイオン銀行ATMなら24時間365日いつでも手数料無料で入出金が可能な点です。

ネット銀行でも、ATM手数料は一定回数までは無料であとは有料になるという銀行が多いですが、イオン銀行であれば何度入出金をしても手数料がかかることはありません。

まさにお財布がわりに利用することができます。

イオン銀行 メリット

イオン銀行ATMはイオンやイオンモール、マックスバリュ、ミニストップなどに設置してありますので、これらが近くにある人はまずATM手数料は払うことなく銀行を利用することができます。


イオン銀行ATM以外にも手数料無料で入出金できる

イオン銀行 メリット

さらに、イオン銀行では、イオン銀行ATM以外にもゆうちょ銀行ATM三菱東京U FJ銀行ATMみずほ銀行ATMでも手数料無料で入出金をすることができます。

平日の8:45-18:00と、土曜の9:00-14:00と時間は限られますが、多くの場所に設置してあるATMですので、イオン銀行ATMが近くにない場面で入出金する必要があっても、手数料無料で入出金できます。

手数料無料のATM以外にも、イーネットATMローソンATM三井住友銀行ATMりそな銀行ATMを利用することができるので、入出金ができないということはまずないといえます。


イオン銀行ダイレクトで24時間いつでも取引できる

イオン銀行 メリット

また、イオン銀行は店舗がある銀行ですが、ネット銀行などと同じようにインターネットバンキングサービスを提供しています。

イオン銀行ダイレクトというサービス名ですが、イオン銀行ダイレクトを利用すれば自宅のパソコンやスマートフォンなどから、24時間いつでも残高照会や振込指示などをすることができます。

メガバンクを利用している人は、銀行の店舗で並んで待ったりするしていますが、イオン銀行を利用していれば、普段の利用で店舗が必要になることはまずありません。

振込や残高照会はネットで行い、現金が必要な時にはコンビニATMなどで入出金をする、ネット銀行と同じ利用スタイルでイオン銀行を利用できます。

またスマートフォンを利用している人は、簡単に口座残高や入出金明細などを確認できる「通帳アプリ」というスマホアプリを利用することもできます。


普通預金金利がメガバンクの200倍

イオン銀行 メリット

何と言っても、イオン銀行のメリットで一番大きいのは普通預金金利が最強である点です。

イオン銀行はイオンカードセレクトを持っていると、普通預金金利の優遇金利を受けることができます。

イオン銀行 メリット

通常金利が0.001%のところ、優遇金利は0.1%となり、金利は通常時の100倍になります。

メガバンクの普通預金金利は2017年8月時点で0.001%ですので、イオン銀行の普通預金金利は100倍も高いことになります。

これだけ差があるとイオン銀行に預けないともったいないです。

金利は複利の効果で、預ける期間が長いほど、預金の差は大きくなります。

イオン銀行とメガバンクだと、毎年100万円預けたとすると、10年で5万円弱、20年で19万円以上の差がつくことになります。

イオンカードセレクトは年会費無料のクレジットカード(クレジット機能付きキャッシュカード)ですので、損をすることもなく、金利が高い銀行を探している人にイオン銀行はおすすめの銀行です。

イオン銀行で優遇金利を受けると、普通預金金利の方が定期預金よりも高いというありえない状況になっています。

定期預金のキャンペーンを除くと、普通の定期預金に預けると損ですので、イオン銀行を利用するなら普通預金です。普通預金の方が出し入れ自由で便利ですしね。

なお、イオン銀行の普通預金よりも高い金利の預金商品として、積立式定期預金があります。

積立式定期預金は0.15%と普通預金よりも高く、要は毎月決まった額を積み立てる(変更も可)積立貯金ですので、貯金をしたい人にはこちらの方がおすすめかもしれません。

とにかく、普通預金金利が最強のイオン銀行ですので、金利重視の人はイオン銀行を迷わずおすすめします。


イオン銀行ポイントクラブでATM、振込手数料が実質無料

イオン銀行 メリット

またイオン銀行にはイオン銀行ポイントクラブというポイント制度もあります。

イオン銀行ポイントクラブでは、ATM手数料や振込手数料が発生すると、ATM手数料なら108WAONポイント、振込手数料なら216WAONポイントをポイントバックしてくれます。

ポイントバックされる回数はステージによって決まり、ステージによって毎月1-5回までポイントがもらえます。

イオン銀行 メリット

ステージは半年間のイオンカード、WAONの利用額で決まりますので、イオンをよく利用する人やWAONを多く利用する人がお得なシステムとなっています。

イオン銀行で引き落としをする必要もあるので、イオンカードとWAON、イオン銀行キャッシュカードが一つになったイオンカードセレクトを利用するとステージが上がりやすくなります。

イオン銀行ポイントクラブにより、ATM手数料、振込手数料が毎月一定回数までは実質無料で利用することができます。

ATM、振込手数料が実質無料になるだけでなく、WAONへのオートチャージでたまるポイントが5のつく日にプレゼント率がアップしたり、特定商品やサービスの利用で毎月WAONポイントがもらえたり、公共料金の口座振替でポイントがもらえるなど様々な特典があります。


イオンゴールドカードの招待が来る可能性がある

イオン銀行 メリット

イオン銀行を利用していると、人気の年会費無料のゴールドカードの「イオンゴールドカード」の招待が来るかもしれない点もメリットです。

イオンカードセレクトを持っている必要がありますが、イオンカードセレクトを持っている状態でイオン銀行の定期預金を500万円以上組んだり、投資信託を購入したり、個人年金保険を契約するとイオンゴールドカードのインビテーションが届くと言われています。

イオンゴールドカードのインビテーション条件は、一部を除き公表されているものではないので、確証はないのですが、イオン銀行で一定額以上の商品やサービスを利用するとイオンゴールドカードの可能性があるのは間違いないのでイオン銀行を利用するメリットといえます。

イオン関連のサービスとの相性はやはり良いので、イオンカードを利用している人はイオンカードセレクトを作って、イオン銀行も利用できるようにしておくと色々とメリットが多いです。


低金利で特典多数の住宅ローンがある

イオン銀行 メリット

さらに、イオン銀行には住宅ローンの取扱もあります。

イオン銀行の住宅ローンは、ネット銀行並の低金利で提供されており、非常に人気の高い商品です。

金利だけでなく、イオン銀行で住宅ローンを契約すると、イオンでの買物が毎日5%割引になるなどインパクトのある特典が多くあります。

イオンでの買物がほとんど5%割引になるので非常に大きいですね。

また、イオン銀行で住宅ローンを組むと上で紹介した「イオンゴールドカード」を無条件で持つこともできます。

住宅ローンを組む人は限られるといえますが、借り換えでも特典は受けられますので、すでに住宅ローンを組んでいる人はイオン銀行の住宅ローンを検討しても良いかもしれません。

イオン銀行は住宅ローン以外にも、低金利のカードローン「イオン銀行カードローンBIG」やフリーローン、カーローンなどを提供しています。


まとめ

イオン銀行 メリット

イオン銀行のメリットを見てきました。

これまでの内容をまとめると以下のようになります。

  • イオン銀行ATMで24時間365日手数料無料で入出金
  • 普通預金金利がメガバンクの200倍
  • イオン銀行ポイントクラブでATM、振込手数料が実質無料

イオン銀行はイオン銀行ATMでなら24時間365日いつでも手数料無料で入出金できるだけでなく、ゆうちょ銀行ATMや三菱東京U FJ銀行ATM、みずほ銀行ATMなどメガバンクのATMでも手数料無料で入出金ができます。

何より、イオンカードセレクトを持っていると受けられる優遇金利は、0.12%とメガバンクの0.001%の200倍もの金利が適用されます。

これだけの金利差があると、毎年100万円ずつを預け入れると、10年後に7万円弱、20年後に以上の差がつくことになり、少しでも早く金利の高いイオン銀行に預けるのがお得なことがわかります。

また、その他にもイオン銀行ポイントクラブにより、ATM手数料や振込手数料が実質無料になるなど、多くのメリットがあります。

冒頭にも記載しましたが、イオン銀行のデメリットについても別の記事でまとめています。

メリットとデメリットを比較すると、メリットの方がかなり大きいためイオン銀行は当サイトでもイチオシの銀行です。

特に金利重視派の人はイオンが近くにあるかどうか関係なく、作っておいた方が良い銀行です。

イオン銀行の口座開設

イオン銀行 メリット

なお、イオン銀行の優遇金利を受けるには、イオンカードセレクトを持っている必要があります。

イオン銀行の口座とイオンカードセレクトは同時申し込みができますので、これからイオン銀行の口座開設を考えている人はイオンカードセレクトとの同時申し込みがおすすめです。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が100倍になります。
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの100倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの100倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で5万円弱、20年で19万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を100倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ