イオン銀行「通帳アプリ」の特徴、できることとログイン方法やパスワード変更方法

公開日:2016年10月24日

イオン銀行 アプリ

イオン銀行のオンラインバンキングサービスの「イオン銀行ダイレクト」では、WEBサイトだけでなくアプリでも各種取引が可能になっています。

そこでイオン銀行のアプリの特徴やできること、ログインやパスワード設定など基本的な操作方法を紹介したいと思います。


イオン銀行アプリの特徴・できること

イオン銀行 アプリ

  • 預金残高の確認
  • 入出金明細の確認

イオン銀行が提供しているアプリは「通帳アプリ」という名前のアプリです。

イオン銀行通帳アプリでは、簡単なログインで預金残高入出金明細の確認をすることができます。

振込などには対応していませんので、取引はできませんが、最新の預金残高を確認したり、入出金明細を見ることができます。

「通帳アプリ」の名前の通り、スマホが通帳になって入出金の明細や残高を確認することができるアプリと言えます。

入出金明細がスマートフォン内に保存されるので、ダウンロード後の明細はすべて見ることができます。

WEBサイト上のイオン銀行ダイレクトでは13ヶ月400件を超える明細を見ることはできませんが、通帳アプリをダウンロードしておけば明細を見ることができます。


対応OSはiOSとAndroid

イオン銀行 アプリ

対応OSはiOSとAndroidとなっていますので、iPhoneでもアンドロイドスマホ(GalaxyやNexusなど)でも利用することができます。

イオン銀行では、他のネット銀行と同じく紙の通帳は発行されませんが、入出金明細はWEBサイト上で確認ができ、通帳アプリでスマホ上でも見ることができます。

紙の通帳にこだわっている人でも機能的には満足できると思いますので、一度利用されてみることをおすすめします。

イオン銀行は金利が高く、その他のネット銀行でも振込手数料やATM利用手数料を節約することができます。

紙の通帳にこだわってメガバンクなど旧来型の銀行を利用し続けるのはもったいないといえます。


イオン銀行アプリのログイン方法

イオン銀行 アプリ

イオン銀行アプリに初回ログインするには、アプリをダウンロード後、起動すると利用規約が表示されるので、確認の上同意するボタンをクリックします。

イオン銀行 アプリ

ログイン画面が表示されるので、契約者IDとログインパスワードを入力してログインボタンを押します。

イオン銀行 アプリ

すると、通帳アプリ専用のパスワードを設定する画面になりますので、任意の4桁の数字を入力してパスワードを設定します。

確認のため再度パスワード確認画面が出ますので、再度同じパスワードを入力します。

イオン銀行 アプリ

通帳アプリ用のパスワードを入力すると、ログインが完了してホーム画面が表示されます。

ホーム画面では、普通預金口座の残高定期預金の口座合計金額、最新5件の入出金明細などを確認することができます。


イオン銀行アプリのパスワード設定方法

イオン銀行 アプリ

イオン銀行の通帳アプリは、上述した通帳アプリ専用のパスワードを設定することで、次回以降のログインでは通帳アプリ専用のパスワードを使ってログインすることになります。

イオン銀行通帳アプリのパスワードは初回起動時に設定することになりますが、トップ画面左上のメニューを開くボタンをクリックして、開いたメニューの中の「アプリパスワード変更」からもパスワードを変更することができます。

定期的に変更しておくと、万が一スマホを紛失したり、パスワードを盗まれた場合でも通帳アプリを悪用されるリスクが減るので安心です。

なお、上述した通り、通帳アプリでできるのは残高照会や入出金明細の確認など、いわゆる「照会系」の機能だけですので、振込や定期預金の預入など取引機能はありません。

そのため、紛失した場合でも悪用されるリスクも限定的といえますので、セキュリティ上はフルラインナップの取引機能があるアプリよりも安心といえます。


まとめ

イオン銀行 アプリ

イオン銀行の通帳アプリの特徴やできることを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 最新の残高と入出金明細を見ることができる
  • 振込などの取引機能はない
  • 初回起動時にアプリ専用のパスワードを設定する

スマホ上で見やすく最新の残高と入出金明細を見ることができるアプリで、アプリ専用のパスワードを設定することで、簡単なログインで気軽に使うことができるようになっています。

取引機能がないのは残念ではありますが、考え方を変えるとセキュリティを気にすることなく通帳アプリを利用できるので便利です。

通帳アプリは紙の通帳に変わり、残高入出金の明細を手元で確認できる便利な機能です。

イオン銀行には紙の通帳はなく、紙の通帳にこだわりがある人は抵抗があると思いますが、慣れると紙の通帳は不要だったんだと感じることができます。

イオン銀行は普通預金金利最強の銀行で、イオンカードセレクトを作ることでメガバンクの120倍も高い金利を得ることができます。

他にもATM手数料や振込手数料もお得なので、紙の通帳にこだわってイオン銀行を使わずメガバンクなどを利用し続けるのは非常にもったいないです。

イオン銀行 アプリ

使い勝手の良いお得な銀行を探している人には、イオン銀行はおすすめですので、まだ口座を持っていない人はぜひ口座開設を検討してみてください。

なお、上述したとおり、イオン銀行の優遇金利はイオンカードセレクトを持っている人限定となっていますので、イオン銀行の口座開設時はイオンカードセレクトとの同時申し込みがおすすめです。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ