イオン銀行からWAONチャージする方法と効率よくポイントをためる方法

公開日:2016年9月15日
最終更新日: 2016年11月8日

イオン銀行 WAON

イオン銀行が発行するキャッシュカードのイオンバンクカードはキャッシュカードと電子マネーのWAONがひとつになったカードです。

イオンバンクカードなどイオン銀行が発行しているWAONはイオン銀行の口座からWAONへチャージすることができますので、現金チャージをするより便利でお得な場合が多いです。

そこで本ページではイオン銀行からWAONへチャージする方法や得する方法を紹介したいと思います。

イオン銀行からWAONチャージする方法

イオン銀行 WAON

  • 現金チャージ
  • クレジットチャージ
  • 銀行チャージ
  • ポイントチャージ
  • オートチャージ

イオン銀行口座とひもづいたWAONを持っていると、イオン銀行口座からチャージをすることができます。

WAONへのチャージ方法には、現金チャージ、クレジットチャージ、銀行チャージ、ポイントチャージ、オートチャージがありますが、イオン銀行のWAONではイオン銀行口座からのチャージのほかに現金チャージ、ポイントチャージ、オートチャージが可能になっています。

対象のカードはイオンバンクカードとイオンカードセレクトで、これらのカードはイオン銀行の普通預金口座からチャージすることができます。

チャージは1回につき1,000円単位最大29,000円まで可能で、チャージ後のWAONの残高が50,000円を超えない範囲でチャージすることができます。


イオン銀行からWAONへチャージできる場所

イオン銀行 WAON

  • イオン銀行ATM
  • WAONネットステーション

イオン銀行口座からチャージするには、イオン銀行ATMで行います。

イオン銀行ATMの設置場所はこちらで確認することができます。

ICカードリーダがあれば、自宅のパソコンからWAONネットステーションでチャージすることもできます。


イオン銀行からWAONへのチャージ手順

イオン銀行 WAON

イオン銀行ATMからチャージをする場合、ATMの画面で「WAON」を選択し、その後チャージというボタンを押して「イオン銀行口座からチャージ」を選択します。

暗証番号を入力してからチャージ金額を入力して、WAONをATMにかざすとイオン銀行の普通預金口座から引き落としがされてチャージが完了します。(ワオンと音が鳴ります。)


イオン銀行ATMはWAONステーション機能を利用できる

イオン銀行 WAON

■イオン銀行ATMで利用できるWAONステーション機能

  • ポイントチャージ
  • クレジットチャージ
  • ポイントダウンロード
  • ポイント合算

なお、イオン銀行ATMでは銀行口座からのチャージのほかに、ポイントチャージクレジットチャージポイントダウンロードポイント合算など、WAONステーションの機能も利用することができます。

たまったWAONポイントをダウンロードしたり、WAONポイントからWAONにチャージしたり、別のWAONでためたWAONポイントを合算したりと様々なことができます。

WAON関係の手続きをしたい人は、イオン銀行ATMを利用するのが便利です。

WAONステーションはイオン店内に設置されていますが、イオン銀行ATMはミニストップをはじめとして街中に多くあり、イオン以外の場所で利用したい時にはイオン銀行ATMが役立ちます。


オートチャージもできる

イオン銀行 WAON

イオン銀行口座からチャージできるイオンバンクカード、イオンカードセレクトはオートチャージでWAONにチャージすることもできます。

オートチャージとは、WAONの残高が設定金額未満になると、あらかじめ設定した金額分をチャージする機能のことです。

オートチャージがされるとイオン銀行口座から引き落としがされます。

イオン銀行 WAON

オートチャージを利用するには事前のオートチャージ申請が必要になり、口座開設申込時に設定する以外に、WAONステーションやイオン銀行ATM、WAONネットステーションで設定することができます。

WAONステーションで設定する場合、「各種設定・変更」を選択し、「オートチャージ設定・変更」を選択します。
イオン銀行 WAON

イオン銀行 WAON

その後、WAONカードを置いた後に申請を選択し、利用規約の承諾をすると、オートチャージ金額の入力画面に進みます。

そこでオートチャージの金額を入力します。

イオン銀行 WAON

オートチャージ金額は、「WAON残高が○○円未満になったらオートチャージを実行する」チャージ判定金額と、「オートチャージで○○円チャージする」チャージ実行金額の2種類があり、それぞれを設定します。

WAONは50,000円を超えるチャージはできませんので、オートチャージをした後に残高が50,000円以上になる金額を入力するとエラーになります。

例えば、29,000円未満になったら25,000円チャージするという設定にすると、残高が28,000円の時は25,000円がチャージされて53,000円となってしまうため、このような組み合わせの金額を入力することはできません。

単純に2つの金額を合計して、50,000円以上の金額は設定できないと覚えておくと良いですね。(管理人はこの設定で何度もエラーが出て、困った経験があります。)

オートチャージの入力が完了すると、確認画面が出ますので、確認してWAONカードをかざして情報を更新するとオートチャージ設定は完了です。


WAONチャージでたまるポイント

イオン銀行 WAON

WAONへのチャージは、通常ポイントはたまりませんが、一部のカードではWAONチャージでポイントがたまります。

WAONチャージでポイントがたまるカードは、イオンカードセレクトです。

イオン銀行 WAON

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとWAONとイオンカード(クレジットカード)が一つになったカードで、特典として普通預金の優遇があったりWAONチャージでポイントがたまるなど非常にお得なカードです。

年会費も無料なので、作っておいて損のないカードです。

イオンバンクカードではWAONチャージでポイントがたまりませんので、WAONチャージで得したい人はイオンカードセレクトがおすすめです。

こちらから切り替えができます。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


WAONポイントを効率よくためる方法

イオン銀行 WAON

イオンカードセレクトは、WAONへのオートチャージで200円ごとに1ポイントのWAONポイントがたまります。

WAONは利用することでも200円ごとに1ポイントのWAONポイントがたまりますので、チャージ時とWAON利用時の2度ポイントがたまり、ポイントの二重取りをすることができます。

さらに、イオン銀行ポイントクラブの特典でオートチャージのポイント付与率アップがありますので、最大限活用することでチャージで1.5%の還元、WAON利用分と合わせて2%の還元を得ることができます。

電子マネーへのチャージ+利用でのポイント還元率で2%というのは、他の電子マネーのポイント二重取りでもほとんどありませんので、普段の買物などで電子マネーで得したい人にとってWAON&イオンカードセレクトの組み合わせはとても貴重です。

WAONへのチャージで得するにはイオンカードセレクトは必須のカードです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


「WAONポイント」から「WAON」へのチャージ方法

WAONポイントはダウンロードが必要

イオン銀行 WAON

  • たまったWAONポイントはWAONに交換することで使える
  • WAONポイントの一部は「ダウンロード」をしないとWAONポイントに反映されない
  • WAONへの交換、WAONポイントのダウンロードはWAONステーションやイオン銀行ATMでできる

たまったWAONポイントは、WAONステーションイオン銀行ATMなどで電子マネーのWAONに交換することで、電子マネーとして利用することができます。

また、イオンカードセレクトのWAONチャージのポイントなど、WAON利用分以外で得られるWAONポイントはダウンロードして受け取らないといけません。

暮らしのマネーサイトなどで確認できるWAONポイントの残高にはダウンロード前のポイントは反映されていませんので、注意が必要です。

もらえるはずのWAONポイントが反映されていない」と思ったら、WAONステーションやイオン銀行ATMなどでWAONポイントのダウンロードをしましょう。

ちなみに、イオン銀行ポイントクラブの特典でもらったWAONポイントは、すべてダウンロードが必要になります。


WAONポイントのダウンロード方法

イオン銀行 WAON

WAONポイントのダウンロードは、WAONステーションイオン銀行ATMでできます。

WAONのメニューから「特典受け取り」を選択して、「キャンペーン等のWAONポイントを受け取る」を選択することでダウンロードができます。

一括ダウンロードを選択することで全ポイントをまとめて受け取ることができます。

ダウンロード可能なポイントには受け取り期限が決まっていて、期限を過ぎるとポイントが失効して受け取れなくなってしまうので注意が必要です。

■WAONポイントのダウンロード期限

受取開始時期 ダウンロード期限
4月1日から9月30日 翌年3月31日
10月1日から翌年3月31日 翌々年9月30日

4月1日から9月30日に受け取れるようになったポイントは翌年3月31日に、10月1日から翌年3月31日に受け取れるようになったポイントは9月30日までが期限となります。

ダウンロード可能ポイントを知る方法はWAONステーションなどで見るしかないので、失効しないように定期的にダウンロード可能ポイントはチェックしておきたいですね。


WAONポイントからWAONへのチャージ方法

WAONポイントからWAONへのチャージは「ポイントチャージ」という機能を使うことでできます。

WAONステーションやイオン銀行ATMのWAONのメニューから、「ポイントサービス」を選択して、「WAONポイントをWAONに交換する」を選択します。

そうすると、WAONポイントの残高が表示されますので、100ポイント単位で交換したいポイント数を入力してWAONにチャージをします。


まとめ

イオン銀行 WAON

イオン銀行口座からWAONチャージする方法や、イオン銀行を活用してWAONポイントを効率的にためる方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • イオン銀行が発行するWAONは銀行口座からチャージができる
  • イオンカードセレクトならWAONチャージでポイントがたまる
  • たまったポイントはWAONにチャージ(交換)して使える

イオン銀行口座からのチャージは、現金を必要とせずWAONにチャージができる便利なサービスです。

その他にもイオン銀行にはイオン銀行ポイントクラブというサービスがあり、WAONポイントがたまりやすくなっていて、WAONを利用する人にとってはイオン銀行を持っているととても便利で相性の良いサービスです。

WAONはイオンでお得に使える電子マネーですので、同じ系列のイオン銀行を使うとさらに便利に使えるようになっているんですね。


WAONをお得につかうにはイオンカードセレクトが必須

イオン銀行 WAON

上述した通り、WAONへのチャージでポイントをためるにはイオンカードセレクトが必要になります。

イオンカードセレクトを利用することでWAONへのチャージ時にも唯一ポイントがたまり「ポイントの二重取り」が可能になります。

最大でチャージ時に1.5%、WAON利用時とあわせて2%の還元を得ることができるのでお得です。

イオンカードセレクトを持っていると、イオン銀行の普通預金金利の優遇があり年会費も無料ですので、イオン銀行を利用している人は通常のキャッシュカードであるイオンバンクカードを利用するより断然お得です。

クレジットカードを作ることに抵抗がない人や、多少の手間があっても得したい人はぜひイオンカードセレクトを作っておきましょう。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

これからイオン銀行の口座開設をする人は、イオンカードセレクトと同時申し込みができ、お得な入会キャンペーンの対象にもなりさらにお得です。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が100倍になります。
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの100倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの100倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で5万円弱、20年で19万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を100倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ