イオン銀行のフリーローンの特徴や審査基準、期間、繰り上げ返済方法

公開日:2016年10月25日

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行では使いみちの制限がないフリーローンも提供しています。

低金利で人気のローンですので、イオン銀行のフリーローンの特徴や審査基準、口コミ情報などをまとめましたので参考にしていただければと思います。

イオン銀行のフリーローンの特徴

  • 金利は年3.8%-13.5%
  • 複数のローンをまとめることができる
  • 来店不要で借入ができる
  • 300万円以下の借入は収入証明書不要

金利は年3.8%-13.5%

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行のフリーローンはネット限定のイオンアシストプランが金利も低くおすすめです。

イオン銀行のフリーローンの金利は年3.8%13.5%となっており、カードローンのBIG(年3.8%-13.8%)よりもやや低い金利になっています。

はじめて利用する場合には、ほとんどの人が上限金利で借りることになりますが、上限金利が13.5%と低いので、大手消費者金融のキャッシングや他の銀行のカードローンよりもお得な金利で借りることができます。

限度額は30万円から700万円となっています。

イオン銀行のフリーローンは使いみち自由のローンで、買物や教育資金、不動産取得資金、リフォーム資金など幅広い用途で利用することができます。

借入金額が一度に入金されるタイプのローンで、審査で決まった限度額内で何度も借入ができるカードローンとは異なります。


複数のローンをまとめることができる

イオン銀行 フリーローン

他社ローンからの借り換えもOKですので、複数のローンをまとめることもできます。

上述したとおり、金利が低いので他社からの借り換えで月々の返済額を減らすこともできます。

低金利で借り換えもOKということで、イオン銀行のフリーローンはおまとめローン的な使い方をしている人が多いようです。


来店不要で借入ができる

イオン銀行 フリーローン

インターネット限定のローンですので、ネット申込み後、審査が終わると郵送されてくる契約書類を返送することでイオン銀行の口座に借入金額が振り込まれてきます。

インターネット完結ではありませんが、一度郵送をするだけで来店不要で借入をすることができます。


300万円以下の借入は収入証明書不要

また、原則300万円以下の借入であれば年収確認書類は不要となっているので、面倒で会社ばれのリスクもある収入証明を取得する必要なくお金を借りることができます。

なお、個人事業主や法人代表者は例外で、収入証明書が必要になっています。


イオン銀行のフリーローンの審査

イオン銀行のフリーローンの審査基準

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行フリーローンは担保、保証人不要のローンです。

また20歳から60歳までの人で安定した収入がある人であれば審査は比較的通りやすくなっています。

安定した収入の目安は公式サイトに前年度税込年収が200万円とありますので、200万円以上の年収が目安となります。

安定した収入があれば、パート、アルバイト、自営業者でも審査には通ります。パートで年収200万円はなかなかきついと思いますが、年収をクリアしていれば雇用形態は問わないという審査方針のようです。

一般的な他社借入状況や勤務先、勤続年数などもチェックされます。


イオン銀行のフリーローンの審査期間

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行のフリーローンはネット申込後、審査をした後に契約書類が郵送されてきます。

審査期間は時期や申し込む人によって若干異なりますが、1週間くらいが目安と言われています。

郵送も含めると10日から2週間位で融資まで至るというイメージです。

また、イオン銀行の口座が必須になりますので、口座を持っていない人はまず口座を作る必要がありますので、口座開設にさらに1週間程度がかかります。


イオン銀行のフリーローンの在籍確認

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行のフリーローンの審査では基本的に在籍確認があります。

在籍確認はクレジットカードやキャッシングの審査時と同じく、職場などに実際に連絡が来て、在籍しているかどうかの確認がされます。

在籍確認は会社バレを恐れて嫌がる人もいますが、クレジットカードなどでもありますので、何か言われたら新しくクレジットカードを作ることになったといえばそこまでリスクはないでしょう。


イオン銀行のフリーローンの繰り上げ返済

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行のフリーローンは、原則毎月の自動引落で返済をしていくことになりますが、繰り上げ返済も可能です。

好きなタイミングで一部、全部を手数料無料で繰り上げ返済することができます。

繰り上げ返済をすることで、元本を減らすことができて、その後の返済する利息も減り総返済額が減ることになります。

トータルの返済額を少なくしたいなら、なるべく繰り上げ返済をしていくのがおすすめです。


まとめ

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行のフリーローンの内容を見てきました。

イオン銀行はカードローンも金利が低くお得な商品がありますが、フリーローンも同様の使い勝手の商品です。

上限金利がカードローンBIGよりも低くなっているので、人によってはこちらの方がお得なことも多いです。

利用にあたってイオン銀行の口座が必要で、即日融資は不可ですが、金利重視の人やイオン銀行の口座を持っている人、おまとめローンを探している人にはおすすめできます。

借入可能額は簡単に試算できますので、まずは一度借入可能額をチェックしてみるのも良いですね。

イオン銀行 フリーローン

イオン銀行の口座開設はイオンカードセレクトとの同時申し込みがお得なキャンペーンの対象になるのでおすすめです。

イオンカードセレクトを持っていることで、普通預金金利が6倍になる特典もあり、普通預金金利最強の銀行にもなります。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ