イオン銀行利用者がイオンカードセレクトで受けられる特典まとめ

公開日:2016年9月29日
最終更新日: 2017年8月12日

イオン銀行 セレクト

イオン銀行のキャッシュカードにはいくつか種類がありますが、中でもイオンカードセレクトは多くの特典がありおすすめのカードです。

イオンカードセレクトを持っている事で受けられるイオン銀行の特典をまとめて紹介したいと思います。

イオンカードセレクトを持っていると受けられる特典

イオン銀行 セレクト

  • 普通預金の金利が100倍になる
  • 公共料金の引き落とし件数に応じて毎月5ポイント
  • 振込手数料、ATM手数料が最大月に5回まで実質無料
  • 給与振込口座にすると毎月10ポイント

普通預金の金利が100倍になる

イオン銀行 セレクト

イオン銀行を利用している人が受けられるイオンカードセレクト特典として最も大きいのが普通預金金利の優遇です。

イオン銀行ではイオンカードセレクトを持っている人のみ優遇金利が適用され、0.1%が上乗せされます。

通常のイオン銀行の普通預金金利が0.001%ですが、イオンカードセレクトを持っている人は0.1%の金利となり、金利は100倍に跳ね上がります。

0.1%という金利は他のネット銀行を見てもダントツで高い水準であり、イオン銀行が普通預金金利最強の銀行と言われる理由です。

イオン銀行 セレクト

イオンカードセレクトはイオンカードと電子マネーのWAON、イオン銀行のキャッシュカードが1つになったカードです。

言い方を変えると、クレジットカード機能付きのイオン銀行のキャッシュカードと言えるものです。

イオンカードセレクトの年会費は無料になっているので、持っておかないと損するカードと言えますね。


公共料金の引き落とし件数に応じて毎月5ポイント

イオン銀行 セレクト

イオンカードセレクトを持っている人の特典は金利以外にもあります。

まず電気料金やガス料金、携帯電話代等の公共料金をイオン銀行の口座引き落としで支払いをしていると、毎月口座引き落とし1件ごとに5ポイントのWAONポイントがもらえます。

ポイント数自体は少ないですが、たくさん登録することで、また長期間ポイントをもらうことでコツコツとポイントがたまっていき結構なポイント数になります。

公共料金は口座引き落としにすることで割引を受けることができるので、もらえるのがポイントだけのクレジットカード払いよりもお得な場合も多いです。


振込手数料、ATM手数料が最大月に5回まで実質無料

イオン銀行 セレクト

また、毎月最大で5回まで振込手数料やATM手数料がかかると、ポイントがもらえるようになります。

これにより、実質手数料無料で他行への振込や他社ATMを利用することができます。

もらえるポイントは振込手数料の場合は216WAONポイントで、ATM利用手数料の場合は108WAONポイントとなっています。

イオン銀行の口座保有者は、イオン銀行ATMが365日24時間いつでも手数料無料で利用できます。

それでも近くにイオン銀行ATMがない人や振込を多くする人には嬉しい特典といえます。


給与振込口座にすると毎月10ポイント

イオン銀行 セレクト

さらに、イオン銀行を給与振込口座として設定すると、毎月10WAONポイントをもらうことができます。

1年間で120ポイントのWAONポイントがたまるので、ポイントは少ないですがこちらもコツコツとポイントをためることができます。

このように、イオンカードセレクトを持っていることでイオン銀行を利用している人は様々な恩恵を受けることができます。

イオンカードセレクトが年会費無料のカードであることを考えると、「持っていないと損」と言えるカードですね。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


その他のイオンカードセレクトの特典

  • 20日30日にお客様感謝デーで5%割引
  • WAONへのオートチャージでポイントがたまる
  • ゴールドカードのインビテーションが届く

20日30日にお客様感謝デーで5%割引

イオン銀行 セレクト

イオンカードセレクトはイオンカード(クレジットカード)としても優秀なカードで、持っているだけで様々な特典を受けることができます。

まずイオンカード共通の特典である20日30日の「お客様感謝デー」で5%割引を受けることができます。

お客様感謝デーではカードを提示するだけで割引を受けるので、カード提示後に還元率の高いカードで支払えばさらに得することもできます。(ちょっと恥ずかしいですが)

その他にもサンキューパスポートバースデーパスポートなど、月に1回またはお誕生日月のタイミングでイオンなどで5%から10%の割引を受けられるはがきが届くなど、イオンで買い物する上で様々なお得な特典があります。


WAONへのオートチャージでポイントがたまる

イオン銀行 セレクト

また、イオンカードセレクト独自の特典として電子マネーのWAONへのオートチャージで唯一ポイントがたまるカードである点も見逃せません。

WAONチャージ200円ごとに1ポイントのWAONポイントがたまり、WAONを利用することでも200円で1ポイントのWAONポイントがもらえますので、チャージ時と決済時の2つのタイミングでポイントがたまります。

いわゆる「ポイントの二重取り」をすることができます。

イオン銀行 セレクト

さらに5がつく日にオートチャージをすると、ポイントが最大で3倍になるイオン銀行ポイントクラブの特典もあります。

最大でチャージ時に200円ごとに3ポイント、利用時に200円ごとに1ポイントたまることになるので、200円で4ポイントWAONポイントをためることができ、還元率は2%まで上がります。

他の電子マネーでクレジットチャージをしても、還元率2%の組み合わせはほとんどないので、電子マネーをお得に利用したい人にとって、WAONとイオンカードセレクトの組み合わせは非常に魅力的です。

WAONはイオンだけでなく、ローソンファミリーマートミニストップなどでも使うことができる電子マネーです。

イオンお得に利用する上でもWAONの活用は欠かせませんので、唯一WAONチャージでポイントがたまるイオンカードセレクトはぜひ持っておきたいカードです。


ゴールドカードのインビテーションが届く

イオン銀行 セレクト

さらにイオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)など提携カードでない普通のイオンカード(プロパーカード)は、年間100万円以上を利用するとゴールドカードのインビテーションが届きます。

イオンゴールドカードは年会費無料で作れる貴重なゴールドカードです。

イオンラウンジが使えたり、充実した付帯保険があったりと、いろいろお得なカードなのでぜひ持っておいた方が良いカードです。

そんなイオンゴールドカードカードのインビテーションが届くという意味でも、イオンカードセレクトは魅力的なカードです。

このようなメリットから考えて、イオンカードセレクトは1番お得なイオンカードと言われています。

イオンカードセレクトはイオン銀行を便利に利用できるだけでなく、イオンカード(クレジットカード)としても優秀なカードです。


イオンセレクトクラブの活用

イオン銀行 セレクト

なお、イオンカードセレクトと直接的な関係はありませんが、イオンセレクトクラブに加入すると、普通預金金利の優遇をはじめとしたイオンカードセレクトと同じような特典を受けることができます。

イオンセレクトクラブに加入すると以下の特典があります。

  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 定期預金金利の優遇
  • イオンカードセレクトの特典
  • ゴールドカードが自動で発行
  • その他イオングループ各社からの特典

イオンセレクトクラブに加入するには、イオン銀行で住宅ローンの契約をする必要があります。

「住宅ローンの契約」が条件になるので、クレジットカードよりも条件は厳しいと言えますが、イオン銀行の住宅ローンは金利が低くお得なので、いま住宅ローンを借りている人は借り換えを検討することで、お得なイオンセレクトクラブにも加入ができます。

クレジットカードをどうしても作りたくないという人はこちらの方法も考えてみても良いかもしれません。

イオン銀行の住宅ローンについては別の記事でまとめています。


まとめ

イオン銀行 セレクト

イオン銀行利用者が受けられるイオンカードセレクトの特典を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • イオン銀行の普通預金金利の上乗せがある
  • 振込手数料やATM手数料が実質無料になる
  • イオンでお得に買物をする上でも重要

イオン銀行 セレクト

イオンカードセレクトを持っていることで、イオン銀行の普通預金金利が優遇され、イオン銀行のサービスを最大限活用できるようになります。

逆にイオンカードセレクトを持っていないと、イオン銀行のメリットを最大限受けることができず損してしまうことになります。

イオンカードセレクトは年会費無料のカードですので、イオン銀行のキャッシュカードはイオンカードセレクトを作ることをぜひおすすめします。

イオン銀行を利用している人はイオンカードセレクトへの切り替えをしておきましょう。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

また、これからイオン銀行の口座開設をする人は、イオンカードセレクトとの同時申し込みができますので、手間のない同時申し込みがおすすめです。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が100倍になります。
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの100倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの100倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で5万円弱、20年で19万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を100倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ