住信SBIネット銀行のデビットカードの特徴とメリット

公開日:2016年1月7日
最終更新日: 2017年5月23日

logo-sbi
住信SBIネット銀行では2016年1月より、キャッシュカードはすべてVISAデビット付きのキャッシュカードとなります。

1月27日以降に口座開設した人はすべてデビット付きのキャッシュカードが送付されることになり、すでに口座開設済みの人は3月までであれば無料で切り替えをすることが可能です。

VISAカードが使えるすべての加盟店で利用可能で、利用することでポイントもたまりますので、住信SBIネット銀行を利用している人はぜひ活用していきたいですね。

本ページでは住信SBIネット銀行のデビットカードの特徴やメリットを紹介したいと思います。

住信SBIネット銀行のデビットカードの特徴

debitcard1

住信SBIネット銀行のデビットカードには以下の特徴、メリットがあります。

  • 銀行口座から直接引き落としがされる
  • VISA加盟店で利用可能
  • 利用金額に応じてポイントがたまる
  • ランクが上がって振込手数料などがおトクに


銀行口座から直接引き落としがされる

まず、デビットカードですので、利用料金は利用してすぐに銀行口座から引き落としがされ、この点は好みがわかれるところだと思います。

クレジットカードの場合は利用しても実際に銀行から引き落としがされるのは1ヶ月、2ヶ月後となりますので、支払いまでの期間があり、キャッシュフロー上は余裕が出て有利です。

ただ現金派の人などは、「利用」と「支払」のタイムラグがあることで、お金を使っている感覚が麻痺し、いくら使ったかわからないのがいやでクレジットカードを利用しない人もいると思います。

デビットカードであればすぐに引き落としがされるので、現金を使っているような感覚でいくら使ったかがわかります。現金を持ち歩く必要なくスマートにカード払いができるので便利です。


VISA加盟店で利用可能

住信SBIネット銀行のデビットカードはVISAブランドとなっていますので、VISAのクレジットカードが使える加盟店で使用することができます。クレジットカードが使えるお店のほとんどがVISA加盟店ですので、使えるお店がなくて困るということはほとんどありません。

電子マネーはいちいち使えるお店かどうかを考えないといけませんが、そのような心理的ストレスがほとんどないデビットカードはとても便利です。

決済スピードもカードをレジに通すだけで行うことで良いので非常に早く、コンビニで利用する人が多くいます。


利用金額に応じてポイントがたまる

また住信SBIネット銀行のデビットカードは月間のご利用金額の合計に対して、1,000円ごとに6ポイントが貯まりますので、普通に現金を利用するよりもお得に利用することができます。

クレジットカードの還元率には及びませんが、これまで現金払いしていたものをデビットカード払いにすることでポイント分だけ得をすることができます。


ランクが上がって振込手数料などがおトクに

さらに住信SBIネット銀行は2016年からランク制度を開始しており、サービスの利用状況に応じてATM手数料や振込手数料の無料回数が優遇されます。

デビットカードの利用も月1万円以上利用すると、サービスの利用にカウントされランクが上がります。

ランクが上がると振込手数料、ATM利用手数料がそれぞれ最大で月15回まで無料となりますので、ランクを上げて住信SBIネット銀行をお得に利用したい人は比較的簡単にクリアできるデビットカードを使っていくと良いでしょう。

上述したとおり、2016年1月28日以降は新たに口座開設した人すべてがデビットカードとなり、すでに口座開設済みの人は2016年1月28日から切り替え手続きをすることができます。

既存口座開設者のデビットカードへの切り替えは3月までは無料ですが、その後は有料となる可能性がありますので、必要な人は1月28日から3月末までに切り替えをしておくようにしましょう。

>>住信SBIネット銀行の口座開設(無料)


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ