ジャパンネット銀行の株主構成

公開日:2014年1月24日
最終更新日: 2014年8月19日

ジャパンネット銀行の株主構成

日本初のネット銀行として設立されたジャパンネット銀行。三井住友銀行とヤフージャパンが共同出資をして設立した銀行で現在も資本が入っています。

ジャパンネット銀行の株主構成は以下の通りです。

■ジャパンネット銀行の株主構成

株主 出資比率
株式会社三井住友銀行 41.16%
ヤフー株式会社 41.16%
日本生命保険相互会社 6.98%
富士通株式会社 4.65%
株式会社NTTドコモ 2.33%
東日本電信電話株式会社 2.33%
三井住友海上火災保険株式会社 0.47%
三井生命保険株式会社 0.47%
住友生命保険相互会社 0.47%

大株主に三井住友銀行が入っているので、他のネット銀行が流通系の会社やIT系の会社の色が強い中、金融系の株主が入っていることには信頼感を感じることができますね。

このような株主構成からセキュリティに力を入れている原因となっているのでしょう。


銀行が母体でセキュリティに強いネット銀行

ジャパンネット銀行は銀行の資本が入っているため、IT系や製造業の資本が入って設立したネット銀行よりもセキュリティに力を入れているという特徴があります。

ジャパンネット銀行では取引の際に必要なパスワードでワンタイムパスワードによる認証を行っており、ワンタイムパスワードの発行専用の「トークン」と呼ばれる端末を口座開設者に配布しています。

PCと物理的に隔離されたトークンでパスワード発行をすることで、ウイルスやスパイウェア、フィッシングサイトなどでPCが乗っ取られてもワンタイムパスワードを知られることはなくセキュリティを高めてくれます。

またヤフーの資本が入っていることが直接的に関係しているかは不明ですが、決済サービスや各ポイントとの交換にも強いという特徴があります。

■ジャパンネット銀行のサービスの特徴

  • セキュリティに強い
  • 決済や各ポイントとの交換に強い

公共料金やクレジットカードの引き落としなど、各サービスの決済口座としての役割を果たし、多くのポイントから現金への交換を可能にしていることで、ポイントの現金化の受取用口座としても活躍します。

このように、ジャパンネット銀行は金融機関として強固なセキュリティに力を入れつつ、IT企業として各サービスとの連携を進めて、決済やポイント交換を便利にすることができるネット銀行です。

サービス内容が株主構成と似た形になっていますが、ネット銀行に限らず各サービス提供企業は株主の特徴を受け継ぐことが多いです。そのためサービスを比較するために株主構成をチェックするというのも有効な手段の一つであるといえます。

会社としての特徴を知りたいという場合は、株主構成を見てみると意外な発見があるかもしれませんね。

  • ジャパンネット銀行の主要株主は三井住友銀行とヤフー
  • その他に生命保険、通信、製造業など大手企業が大株主になっている
  • 金融機関とIT系企業が株主だからか、セキュリティと決済、ポイント交換等に力を入れている


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ