子供の銀行口座をつくる意味3:教育資金など子供のために使うお金を積み立てたい

公開日:2013年12月24日
最終更新日: 2015年12月30日

子供用の銀行口座を作りたい理由として、教育資金など子供のために使うお金を積み立てるためにと考えている方もいらっしゃると思います。

子供の銀行口座をつくる意味2:子供のお祝い金などを家計と分けたいでも述べましたが、子供用のお金を分けて管理(積立)したいのであれば、ネット銀行のサービスで実現することができます。

お金を貯めやすくするネット銀行のサービス

  • 定期自動振込サービス
  • 自動積立サービス

お金を貯めやすくするネット銀行のサービスには定期自動振込サービスや自動積立サービスというサービスです。

定期自動振込サービスは設定した「日」に設定した「金額」を設定した「口座」へ毎月自動的に振込してくれるサービスです。給与振込口座から積立用の口座に定期自動振込サービスを設定しておけば、毎月積み立てのように自動的にお金が貯まっていく仕組みを構築できます。

定期自動振込サービスは住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行で提供しています。

ソニー銀行であれば、積立サービスを提供していますので、毎月設定額が普通預金から定期預金へ自動的に振替されます。

  • 住信SBIネット銀行の「定額自動振込サービス」の活用方法とメリット
  • ソニー銀行のおまかせ入金サービスの活用法とメリット

  • このようにお金を毎月積み立てする仕組みを作り、かつ資金を別に管理することはネット銀行を活用することで実現可能です。

    未成年口座は制約も手間も多い銀行口座ですので、開設前にこれらのサービスで代用することが可能かどうかを検討すると良いと思います。


    目的別口座の活用という方法もある

    • 特定目的のために預金を分けることができる目的別口座サービスもある

    未成年口座を開設する理由が、教育資金など特定の目的のためにお金をためたいという理由だけであれば、一部のネット銀行が提供する「目的別口座」を利用するのも良いでしょう。

    目的別口座とは、ネット銀行の口座内にもう一つ別の口座を作ることができるサービスで、目的別に作った口座に資金を振替することで、資金を明示的に分けることができます。

    目的別口座はキャッシュカードからは直接引き出しができずに、引き出すには一度もとの代表口座に振替をしないといけないので、目的外で利用することを防ぐこともできます。

    ネット銀行では目的別に複数の目的別口座を作成して、目標金額や期間などを設定し進捗管理をすることもできるので、見た目にわかりやすく、心理的にもためやすくなるサービスになっています。

    住信SBIネット銀行ソニー銀行が提供しているので、教育資金をためたいと思っている方は、教育資金用の目的別口座を作って毎月決まった額を積み立てるということもできます。

  • 住信SBIネット銀行の「目的別口座」のメリットと活用法

  • もちろん、教育資金以外にも作成することができるので、マイホームの頭金や老後資金から毎年の旅行費用などをためるためにも使うことができ、非常に使い勝手の良いサービスです。

    ATM手数料や振込手数料など、実際に経済的にメリットのある項目からネット銀行を選ぶのも良いですが、便利なサービスを使って効率的に貯金をするという観点でネット銀行を選んでも面白いですね。

    目的別口座を提供する住信SBIネット銀行ソニー銀行は振込手数料、ATM手数料の無料回数が多かったり、預金金利も有利になっているので、直接的なお得度も高いおすすめのネット銀行です。

  • 住信SBIネット銀行の金利・手数料・サービスの特徴と活用方法
  • ソニー銀行の金利・手数料・サービスの特徴と活用方法

    • 教育資金を積み立てる目的であれば、未成年口座を開設しても良いが、ネット銀行の積立貯金、目的別口座などの便利なサービスでも実現が可能
    • 目的別口座などの便利なサービスを提供する住信SBIネット銀行、ソニー銀行は、ネット銀行の中でも手数料がお得でおすすめのネット銀行である


    本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



    当サイトのおすすめネット銀行


    logo-aeon
    イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

    クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
    ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

    リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
    koushiki7
    logo-sbi
    住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

    振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

    グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
    koushiki2
    ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

    日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

    3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
    koushiki2


    高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

    マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

    今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

    銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

    特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

    預金金利を120倍にする方法を見る



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ