子供の銀行口座をつくる意味2:子供のお祝い金などを家計と分けたい

公開日:2013年12月24日
最終更新日: 2014年8月13日

子供用の口座を作る意味として、出産祝いや入学祝いなどお祝いなどでもらったお金については家計に入れることに抵抗があり、専用の口座を作りたいという理由があると思います。

専用の口座を作るのであれば、子供がもらったお祝いは子供の名義の口座を作ってそこに入れておくべきだという考え方ですね。

これは、「子供の銀行口座をつくる意味1:子供にお金についての勉強をさせる」が子供の教育のためという観点であるのに対して子供用のお金を分けて管理したいという考え方ですね。

実は別の方法も・・・

子供用のお金を口座を分けて管理したいというのは心情的にとても理解できます。

ただし、未成年用の口座は場合によっては本人しか引き出すことができず、緊急で必要になった際に親権者であっても引き出すことができなかったり、そもそも未成年用の口座を開設するにも必要な書類が成人の口座開設よりも多く面倒であったり色々と手間や制約があります。

お金を別に管理したいのであればネット銀行のサービスで目的別口座というサービスがあり、総合口座内に別の口座を作って資金を分けて管理することができます。

万が一利用するときにも普通預金にしておけば引き出しに制限がないので、資金を分けたいというだけであれば目的別口座の方が便利に管理ができます。

目的別口座は住信SBIネット銀行ソニー銀行が提供していますので、もしお子さんのお金を別管理されたいという場合は未成年口座を開設する前に検討してみてはいかがでしょうか?


長期で預ける場合は金利を要チェック

未成年者本人の口座を開設して管理するにしても、保護者名義の口座で管理するにしても、子供用のお金はある程度長期間寝かせておくことになるので、できるだけ金利の高い預金に預けておくとお得です。

  • 長期で預ける場合はできるだけ金利が高い銀行に預ける
  • メガバンクと比べて、ネット銀行は10倍近く高い金利で預けることができる
  • ネット銀行の中でも、定期預金の期間ごとに有利な銀行が異なる

ためたお金を教育資金として使用するのか、子供にそのまま渡そうと考えているのかなど、資金の目的は家庭ごとに異なると思います。資金の性格に合わせて、どのような預金に預けるかを決め、その中で最も有利な条件の銀行を選択すると、金利に大きな違いが出てきます。

ある程度使う(渡す時期)が決まっている方であれば、その期間にあった定期預金に預けることを検討しましょう。メガバンクや地方銀行などと比較すると全般ネット銀行の方が金利は10倍近く高くなっています。

定期預金は預金保険制度の対象商品で、1,000万円までなら銀行が破たんしても保護されますので、銀行の信用よりも金利で選ぶのが賢い選択です。ネット銀行を活用しましょう。

ネット銀行の中でも、期間ごとに有利な金利を提示する銀行は異なりますので、各ネット銀行のサイトや当サイト内の金利比較ページを参考にして少しでも有利な金利の銀行に預けるようにしましょう。

なお、元本保証のない商品でも良ければネット証券などで、債券や投資信託などに投資し、中長期の運用をすることも考えられますが、子供に残すお金ですのでなるべく安全にと考えている人が多いと思いますので、ネット銀行での運用を想定しています。

リスクを負ってでも、ある程度大きく増やしたいという方であれば、ネット証券で運用をするというのも選択肢としてありますので、検討されてみても良いと思います。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ