イオン銀行の金利・手数料・サービスの特徴と活用方法

公開日:2014年1月17日
最終更新日: 2016年10月30日

aeonbank06

イオン銀行はスーパーマーケットのイオンにATMが設置されていて使いやすいので、買い物をする主婦の方などを中心に人気の銀行ですね。

また、あまり知られていませんが、イオンカードセレクトを一緒に作ると、多くの銀行の中で普通預金金利はイオン銀行が一番高くなります。

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカードにクレジットカードをつけたカードで、年会費は無料ながら、金利の上乗せ以外にも様々な特典があり、イオン銀行を申し込む際には必須のカードです。(同時に申し込めます。)

普通預金金利が最強の銀行なので、イオンを利用する人だけでなく、少しでも高い預金金利を求める人に一押しの銀行となっています。

本記事ではイオン銀行の基本サービスである預金金利、振込手数料、ATM手数料などを見ていくとともにイオン銀行ならではの様々な特典や活用方法も紹介していきます。



イオン銀行の振込手数料

イオン銀行の振込手数料は以下の通りです。

■イオン銀行の振込手数料

条件 3万円未満 3万円以上
振込手数料
(自行宛)
無料 無料
振込手数料
(他行宛)
216円 216円
無料利用回数 なし

aeonbank01

イオン銀行は自行宛の振込の場合はすべて手数料無料になります。

また他行宛の振込の場合は金額に関わらず216円の手数料がかかります。

他行宛の振込手数料216円は高くはありませんが、振込手数料が無料になる無料利用回数もないので、他行への振込がある方は手数料を無料にすることはできません。

ただし・・・

イオンカードセレクトを一緒に作って、イオン銀行を給与振込口座に指定すると、他行宛の振込を行うと216WAONポイントのポイントバックがあります。

aeonbank03

ポイントバックではありますが、実質的に月に1回他行宛の振込手数料が無料になります。

さらに、イオンカードセレクトを利用していると、「イオン銀行ポイントクラブ」という特典に参加することができ、6ヶ月間のクレジットカード、WAONの利用金額に応じて月に1-5回まで他行宛の振込回数×50WAONポイントのポイントバックもあります。

この辺りは結構複雑ではありますが・・

イオンカードセレクトを利用していると申込不要・年会費無料でイオン銀行ポイントクラブに加入することになるので、クレジットカードやWAONの利用金額に応じていくらかポイントバックがあると理解しておくと良いでしょう。

また、イオン銀行を給与振込口座に指定すると実質月に1回振込手数料が無料になります。

これらの特典はイオンカードセレクトを作っておかないと受けられないので、イオン銀行を作る時にはイオンカードセレクトが必須になります。


イオン銀行の利用可能ATMと手数料

次に利用可能なATMと利用手数料です。

ATM 利用可否
セブン銀行ATM ×
イーネットATM
ローソンATM
ゆうちょ銀行ATM
JR東日本ATM
イオン銀行ATM
三菱東京UFJ銀行ATM
みずほ銀行ATM
三井住友銀行ATM

aeonbank02

イオン銀行のキャッシュカード(イオンカードセレクト)はイオン銀行ATMでの入出金は24時間365日いつでも手数料無料で入出金することができます。

またみずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行でもATM手数料無料で利用することができます。

これらの銀行では平日の昼(8:45-18:00)は入出金手数料無料で利用することができ、ゆうちょ銀行は土曜日の昼の時間帯(9:00-14:00)も入出金は無料で利用できます。

イオン銀行で入出金手数料無料となるATM

ATM 条件
イオン銀行ATM いつでも無料
みずほ銀行ATM 平日 8:45-18:00
ゆうちょ銀行ATM 平日 8:45-18:00
土曜 9:00-14:00
三菱東京UFJ銀行ATM 平日 8:45-18:00

その他、三井住友銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM、りそな銀行ATMについては100-200円(税別)の手数料はかかりますが、入出金することができます。

みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行についても、時間外手数料を支払えば土日や深夜の時間帯も入出金できます。

提携している金融機関が多いので銀行系のATMはかなり利用できます。

コンビニはセブン銀行ATMが利用できないので、利用可能なコンビニチェーンはローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスなどセブンイレブン以外の主要なコンビニチェーンで利用可能です。

ATMの利用範囲が広い分、手数料がかかるというのはメガバンクに近いサービス内容ですが、イオンを常時利用している人にとっては、イオン銀行ATMの手数料が無料であればそこまで気にする必要はないかもしれません。

さらにここでも・・

イオンカードセレクトを作ると加入できる「イオン銀行ポイントクラブ」の特典で6ヶ月間のクレジットカード、WAONの利用金額に応じて1-5回まで、他行ATMでの利用回数×108WAONポイントのポイントバックがあります。

aeonbank04

つまり・・

実質的に月に1-5回他行ATMでの利用手数料が無料になります。

繰り返しになりますが、これらの特典はイオンカードセレクトを持っている人でないと受けられませんので注意が必要です。


イオン銀行の預金金利

イオン銀行の預金の金利は以下の通りです。

■普通預金金利(2016/10/31時点)

貯金名 金利
普通預金 0.020%
普通預金(イオンカードセレクト) 0.120%

■定期預金金利(2016/10/31時点)

期間 300万円未満 300万円以上 1,000万円以上 3,000万円以上
1か月 0.030% 0.030% 0.050% 0.100%
3か月 0.050% 0.050% 0.070% 0.100%
6か月 0.070% 0.070% 0.100% 0.100%
1年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
2年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
3年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
4年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
5年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%

aeonbank05

イオン銀行の預金金利は全般メガバンクの金利よりも高めに設定されています。期間や今後の金利情勢によっても異なりますが、現時点では大体2倍くらいの金利をつけているようです。

なんといっても注目すべき点は普通預金金利です。

0.02%の預金金利は他のネット銀行と比較して高いものではありませんが、これまでに何度も紹介している「イオンカードセレクト」を持っている人には0.1%の金利の上乗せがあります。

これにより・・

普通預金金利は0.12%となります。

通常金利の6倍となり、ネット銀行と比べてもダントツに高い普通預金金利となります。

普通預金金利が定期預金金利よりも高い金利になるというありえない事態になっています。

この0.1%の金利上乗せはイオンユーザ向けの大サービス金利といえますのでこれを逃す手はないですね。

少しでも普通預金金利を高くしたいという人はイオン銀行とイオンカードセレクトを活用した普通預金に預けるのがおすすめです。

なお、0.1%の金利の上乗せがあると、仮に毎年100万円を預け続けたとすると、10年間で7万円弱、20年で約25万円もイオン銀行とメガバンクでは預金残高に差がつくことになります。

複利効果があるので、預ける期間が長いほど得することになりますので、預金を金利の高い銀行に移すのは早めに行うのがポイントです。


イオン銀行の外貨預金

イオン銀行は外貨預金を提供していません。

外貨預金が必要な方は別の銀行の利用を検討しましょう。

金利やコストとなる為替手数料を考えるとやはりネット銀行が有利で、中でもおすすめは為替手数料が安いソニー銀行か、外貨預金の金利が全般に高い住信SBIネット銀行です。


イオン銀行の銀行コード

イオン銀行の銀行コードは「0040」です。

また支店コードは以下のようになっています。

■イオン銀行の支店コード

支店コード 支店名 支店名(カナ)
001 ガーネット ガ-ネツト
002 アメシスト アメシスト
003 アクアマリン アクアマリン
004 ダイヤモンド ダイヤモンド
005 エメラルド エメラルド
006 パール パ-ル
007 ルビー ルビ-
008 ペリドット ペリドツト
009 サファイア サフアイア
010 オパール オパ-ル
011 トパーズ トパ-ズ
012 ターコイズ タ-コイズ
031 イオンカード イオンカ-ド
032 振込一号 フリコミイチゴウ
051 本店 ホンテン
104 新宿出張所 シンジユク
119 横浜出張所 ヨコハマ
120 大宮出張所 オオミヤ
127 千葉出張所 チバ
130 神戸出張所 コウベ
132 梅田出張所 ウメダ
134 宇都宮出張所 ウツノミヤ
140 郡山出張所 コオリヤマ
142 甲府出張所 コウフ
144 札幌出張所 サツポロ
145 仙台出張所 センダイ
146 広島出張所 ヒロシマ
147 福岡出張所 フクオカ
149 新潟出張所 ニイガタ
150 静岡出張所 シズオカ
152 長野出張所 ナガノ
154 熊本出張所 クマモト
156 金沢出張所 カナザワ
157 岡山出張所 オカヤマ
158 盛岡出張所 モリオカ
160 高松出張所 タカマツ
161 鹿児島出張所 カゴシマ
162 水戸出張所 ミト
199 秋田出張所 アキタ


まとめ

イオン銀行のサービス内容を見てきました。

イオン銀行ATMがいつでも無料で利用できるので、イオンで普段買い物をする方などは入出金で困ることもなく便利に使える銀行です。

何と言っても・・

イオンカードセレクトと一緒に口座を作ることで最強レベルの銀行になります。

普通預金金利が6倍になり、振込手数料や他行ATM利用時のポイントバック、さらに他行宛の振込手数料が毎月1回無料になるなど、盛りだくさんの特典があります。

これらの特典を加味すると、メガバンクだけでなくネット銀行を含めても最も使い勝手の良い銀行の一つとなりますので、イオンユーザだけでなく高い金利を求める人など多くの人におすすめできる銀行です。

実際に店舗がある銀行ですので、何となくネット銀行は不安という人はイオン銀行一択だと思います。

ただし・・

何度も言うようですが、これらのサービスはイオンカードセレクトを一緒に申し込む前提ですので、イオン銀行を作る時にはイオンカードセレクトが必須です。

すでにイオン銀行を持っている人やイオンカードを持っている人もこちらからイオンカードセレクトを申し込めます(切替手続きができる)ので、イオンカードセレクトを作ってイオン銀行をお得に使い倒しましょう!


なお、イオンカードセレクトを利用すると、イオンでもお得になる特典がたくさんあります。

そちらについては別の記事で紹介していますので、イオンをよく利用するという人はこちらも参考にしていただければと思います。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ