住信SBIネット銀行や楽天銀行を活用して普通預金金利が5倍になる裏ワザ

公開日:2014年1月10日
最終更新日: 2016年5月7日

追記:
こちらのページで紹介している方法はマイナス金利の影響で今はあまり有効でなくなってしまいました。

今はこちらがおすすめです。

なんとか普通預金金利を上げたい・・・

現在の超低金利の日本では普通預金に預金していても1%はおろか0.1%の利子もつきません。

メガバンクと比べて預金金利が高いとされるネット銀行も普通預金についてはメガバンクとほとんど変わらない水準の金利になっています。

高いリターンを得るには「貯蓄から投資」の名のもとにある程度のリスクをとることが必要になっています。

それでも普段預けている普通預金の金利は何とかならないか?またリスクを取らずに金利をえたいという方のために、ノーリスクで普通預金金利が5倍もらえるようになる方法を紹介します。


キーワードは証券口座

  • スイープサービス預金を活用することで預金金利がぐっと上がる

結論から言うと、スイープサービス預金を活用することで普通預金金利は5倍になります。

当サイトでも何度か紹介していますが、スイープサービス預金とは、銀行口座の預金残高を証券口座の買付余力(株を買うためのお金)として使用することができるというサービスで入出金の手間が大幅に省ける便利なサービスです。

そしてサービス提供している各社は株式投資を促進したいのか、スイープ預金の金利を通常の普通預金よりも高く設定しています。

このサービス自体は利用しなくてもよいので、スイープサービス預金に申し込みをして
預金しておくだけで5倍の金利がもらえるのです。
(対応する証券会社の口座は必要になります。)


スイープサービス預金を提供している銀行は3社

現在、スイープサービスを提供しているのは一部のネット銀行とネット証券の組み合わせだけで、住信SBIネット銀行楽天銀行、大和ネクスト銀行とそれぞれ対応するSBI証券、楽天証券、大和証券の3つです。

本記事執筆時点の各社の普通預金金利とスイープサービス預金の金利は以下の通りです。

■スイープサービス預金を提供している銀行の預金金利

銀行名 普通預金金利
(2014/1/10時点)
スイープサービス預金金利
(2014/1/10時点)
住信SBIネット銀行 0.02% 0.1%
楽天銀行 0.02% 0.1%
大和ネクスト銀行 0.07%

普通預金金利が5倍になる住信SBIネット銀行と楽天銀行

普通預金金利の5倍の金利を提供しているのは住信SBIネット銀行と楽天銀行です。

それぞれSBIハイブリッド預金とマネーブリッジというサービスに申し込みをすれば預金金利が高くなります。

もちろん上の金利は将来保証されたものではなく、金利が変動する可能性はありますが、普通預金金利の増減に合わせてスイープサービス預金の金利も増減されていくでしょう。


元々普通預金金利が高く設定されている大和ネクスト銀行

2社と異なり、もともと普通預金金利をスイープサービス預金金利並に高い金利を設定しているが大和ネクスト銀行です。

大和ネクスト銀行はツインアカウントという大和証券と2つで1つの銀行口座ですので、もともと大和証券の口座開設が前提になるので普通預金に高い金利が設定されているのでしょう。


他のサービスも比較して口座開設を検討

今回紹介した3銀行はいずれも通常の普通預金金利よりも高い金利を受け取ることができます。

この中から実際に1行を選んで口座開設する際は、振込手数料やATM手数料など他のサービスを比較すると良いと思います。

せっかく金利が高くても振込手数料が高くて月に数百円支払っていては意味がありません。

普通預金金利だけ高ければ良いという方はいないと思いますので、ぜひ他の項目についても比較してみてください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ