ネット銀行の口座は複数組み合わせて持つとお得

公開日:2013年12月26日
最終更新日: 2016年1月1日

ネット銀行の口座は複数持つと一つしか口座を持っていない時に比べてお得に利用できると言われています。

ネット銀行の口座を複数持つとお得な理由

ネット銀行の口座を複数持つと有利だと言われる理由には主に以下の点にあります。

■ネット銀行の口座を複数持つとお得な理由

  • 目的別の口座管理ができる
  • 一番良いサービスを利用できる
  • 振込手数料の無料回数が増える
  • 利用できるATMが増える

目的別の口座管理ができる

銀行口座を複数持つ理由の一つとして、各資金を資金の性格に合わせて別々に管理できるという点があります。

よく貯金をするコツは口座を分けて引き出せないようにすることだと言います。

また子供の教育用の資金などは生活用の口座とごっちゃにして万が一でも使ってしまうと致命的ですし、そこにマイホーム用の資金など、複数の目的の資金が混ざると何にいくら貯めているのか、さらにわけがわからなくなります。

口座を分ければそれぞれの目的別にいくらずつ貯まっているかわかりやすいですし、貯金をしているのであれば心理的に引き出しづらくなるという効果もあります。

目的別の口座管理については一部のネット銀行では目的別口座というサービスを提供していて、1つの銀行口座内に複数の口座を持つことができますが、サービスを提供していない銀行にとっては資金を別々に管理するために複数の銀行口座を持つことは意味のあることです。


一番良いサービスを利用できる

ATM手数料が安かったり給与振込に指定すると特典があるネット銀行を給与振込口座にしたり、定期預金の金利が一番高い銀行で定期を組んだりといった形で何かしようと思った時に最も良いサービスを提供している銀行を選択することも複数の銀行口座を持っている人の特権です。

また銀行各社は預金金利のキャンペーンを定期的に実施しています。期間限定である分、通常から見るとかなりお得な水準のキャンペーンの恩恵を全社分受ける・・・なんてこともできるかもしれません。

便利なサービスを利用し続けられるというのが複数口座を持っているメリットです。


振込手数料の無料回数が増える

ネット銀行各社は他行宛の振込について毎月1~4回程度まで無料としています。

複数口座を持っていれば、利用できる振込手数料無料の回数が持っている口座分増えることになります。

多くのネット銀行に口座開設すれば最大で10回以上の振込手数料が無料になりますので、振込の回数が多い方にとってはとても大きいメリットであるといえます。


利用できるATMが増える

多くのネット銀行では現金での入出金はコンビニのATMで行います。

ネット銀行ごとに入出金ができるATMが決まっている(利用時間によっては手数料も異なる)ため、利用するネット銀行の数が増えるということは入出金できるATMが増えることになります。

主要なネット銀行では多くのATMに対応しているため、持っている口座が1つでも日常的な入出金で困ることはないと思いますが、急に現金が必要になった時に限って引き出せるATMがないということもあります。

メインのネット銀行がカバーしていないATMで入出金できる銀行の口座に非常用に少し資金を入れておくともしもの時も安心です。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ