インターネットで競艇の舟券を買う方法(自宅からテレボートで購入する)

公開日:2013年12月25日
最終更新日: 2016年4月20日

競艇の舟券は競艇場や場外馬券売り場に行かなくても自宅からインターネット経由で購入することができるので、競艇場に行きたくない人や行く暇がない人、近くに競艇場がない人でも自宅で楽しむことができます。

競艇の舟券を自宅から購入するにはテレボートというサービスの会員になる必要があり、その会員の種類にはネット投票会員と電話投票会員という2種類があります。

  • ネット投票会員
  • 電話投票会員

名前の通り、ネット投票会員は主にネット投票、電話投票会員は主に電話での購入をすることができるサービス内容になっていますが、電話投票会員もネットから投票することができるなどサービス内容はややわかりにくくなっています。

結論から言うとネット投票会員になることをおすすめしますが、2つの会員区分によるサービス内容の違いや各サービスの特徴、また会員への申込方法を見ていきたいと思います。

ネット投票会員のサービスの特徴と申込方法

  • インターネット経由で舟券を購入することができる
  • 365日いつでも購入可能
  • サービスに対応している銀行口座が必要
  • テレボート用口座と即時入出金が可能
  • いつでも入出金が可能
  • 会員専用サイトでオッズ、直前情報を確認できる

ネット投票会員はその名の通り、インターネット経由で舟券を購入することができるサービスです。

パソコンや携帯電話、スマートフォンなどインターネットに接続ができる機器から365日いつでも投票することができます。

ネット投票会員になるにはサービスに対応している銀行のネット口座が必要になりますが、ネット口座さえあれば簡単な申込だけで即利用可能になります。

ネット投票会員は住信SBIネット銀行楽天銀行ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、広島銀行、スルガ銀行の口座を持っていれば登録できるサービスで、保有している口座を使ってテレボート口座という舟券購入用の口座と入出金して、舟券を購入することになります。

■ネット投票会員に対応している銀行

対応銀行の口座さえ持っていれば即日利用可能な点が特徴で、後に出てくる電話投票会員のように専用の口座を開設する必要がありません。

テレボートの口座と銀行のネット口座感の入出金は即時で反映しますので、払戻金を即日引き出すことができます。また銀行の入出金には制限がなく、レース当日でもコンビニのATMなどから入金をして舟券を購入することができます。

ネット銀行であればコンビニATMの入出金は無料なところがほとんどですので、無駄な手数料を支払うことなく入出金をすることができます。

またネット投票会員になると、会員専用の情報サイトを利用することができ、オッズや直前情報などレースの予想に役立つ情報をチェックすることができます。

投票内容・結果を確認することもできるので、自分の収支管理もすることができます。

電話投票会員と比べると、サービスの利便性はネット投票会員の方が上ですので、どうしても電話投票会員が良いという人以外はネット投票会員として登録するのが良いでしょう。

上述した通り、ネット投票会員になるにはサービスに対応している銀行口座を開設する必要があります。

そのため、サービス対応銀行の口座を持っていない人はまず対応銀行の口座を開設しましょう。

  • 住信SBIネット銀行の口座開設
  • 楽天銀行の口座開設
  • ジャパンネット銀行の口座開設

  • すでに対応している銀行の口座を持っている人は以下のページから会員申込をすることができます。
    ※2015年11月時点ではスマホからの申込は楽天銀行とジャパンネット銀行の申込しかできないようです。

  • テレボートネット投票会員の申込(楽天銀行以外)
  • テレボートネット投票会員の申込(楽天銀行)

  • サービスの申込自体は15分程度で完了し、完了次第すぐに利用することができますので、その日のうちに舟券の購入まですることができます。


    電話投票会員のサービスの特徴

    • プッシュホンから舟券を購入することができる
    • インターネットからも舟券を購入することができる
    • 舟券を購入するには専用銀行口座の開設が必要
    • 専用銀行口座はレースの前日からレース終了まで入出金ができない

    一方、電話投票会員はプッシュホンから舟券を購入することができるサービスです。

    電話投票会員という名前ですが、インターネット経由で舟券を購入することもでき、投票はインターネット経由と電話の両方で注文が可能になっています。

    専用の銀行口座が必要になり、電話投票会員になる際には、テレボート指定の18の銀行の中で舟券購入用の専用口座を開設します。

    テレボート指定の銀行は都市銀行、地方銀行がメインですので、ネット銀行では専用口座を開設することはできず、ネット銀行では電話投票会員になることはできません。

    また専用口座の口座開設には1~3か月かかります。

    専用口座を開設しないといけないのは面倒ですが、専用口座であることで入出金が把握しやすくなり資金管理が簡単になるというメリットもあります。

    もう1点注意点として、専用銀行口座はレースの前日には口座がロックされ入出金ができなくなります。そのため舟券を購入するには購入資金の入金を前日までにしておく必要があります。

    払戻金を出金できるのもレースの翌営業日からになります。

    このように電話投票会員には口座や入出金に制限があり、ちょうど中央競馬における即PATとA-PATとの違いと同じで、よほど電話で注文がしたいという方以外はネット投票会員になった方がよいでしょう。


    ネット投票会員と電話投票会員の違い

    ネット投票会員と電話投票会員のサービス内容をそれぞれ見てきました。

    2つの会員の違いをまとめると以下の通りです。ネット投票会員の方が良いサービスですので、これから新規に会員になろうとしている方はネット投票会員に登録するようにしましょう。

    ■ネット投票会員と電話投票会員との違い

    ネット投票会員 電話投票会員
    対応銀行 住信SBIネット銀行
    ・楽天銀行
    ・ジャパンネット銀行
    ・三菱東京UFJ銀行
    ・三井住友銀行
    りそな銀行
    埼玉りそな銀行
    福岡銀行
    広島銀行
    スルガ銀行
    テレボートが指定する銀行18行
    投票方法 ・PC
    ・スマートフォン
    ・携帯電話
    ・電話
    ・PC
    ・スマートフォン
    ・携帯電話
    申込から利用までの期間 即日 1カ月半~3カ月程度
    入金 当日可能 投票日直前の銀行営業日まで
    出金 当日可能 翌銀行営業日以降

    ネット会員になる際に必要になる銀行口座はネット銀行の口座を作っておくと、入出金の手数料がお得なのでおすすめです。

    競艇用の口座を作っておくと収支管理が楽になり、競馬や競輪などのネット投票にも使えて便利なので、ネット投票に対応しているネット銀行はどれか作っておくと便利です。

  • 住信SBIネット銀行の口座開設(無料)
  • 楽天銀行の口座開設(無料)
  • ジャパンネット銀行の口座開設(無料)

  • 住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行の3銀行は競艇以外にも、競馬やオートレースなどの公営競技への投票をネットから行うことができます。別の記事で紹介していますので参考にしてください。


    本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



    当サイトのおすすめネット銀行


    logo-aeon
    イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

    クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
    ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

    リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
    koushiki7
    logo-sbi
    住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

    振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

    グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
    koushiki2
    ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

    日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

    3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
    koushiki2


    高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

    マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

    今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

    銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

    特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

    預金金利を120倍にする方法を見る



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ