取引通知機能を使ってお子さんのお小遣いをネット銀行で知らずに管理

公開日:2014年1月14日
最終更新日: 2014年4月18日

お子さんの仕送りやお小遣いなどをネット銀行経由で送金することも一般的になっています。

主な目的としてはコストを最小化して便利に利用するためですが、ネット銀行を活用することでお子さんのお小遣いを管理することもできます。


取引通知機能を使って入出金を知る

ネット銀行の中でも住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行などでは登録をしておくことで、キャッシュカードでの入出金など取引があった際にメールでお知らせをする機能があります。

本来はIDやパスワードなどを盗まれ不正利用された場合に、速やかに検知することが出来るようにするためのサービスですが、このサービスを活用してお子さんが変なお金の使い方をしていないかを確認することができます。

別の銀行をメインバンクとして利用している場合以外は、全額を一気に出金するということはなく、入出金は少額ずつされるのが通常だと思いますが、月の半ばなどで大きなお金の入出金があった場合などは大きな買い物をしたのではないかなどを知ることができます。

アルバイトなどの給与振込先をネット銀行に指定させておけば、どれくらい働いているかわかりますし、それで生活のリズムまでわかる場合もあります。

本来はお子さんとコミュニケーションをとって聞くべき内容ではありますが、離れて暮らしていたりまだお子さんが小さい場合は活用すると良いかもしれません。


ATM出金機能制限で入出金を管理

また、楽天銀行ジャパンネット銀行ではATMの出金額の制限をつける機能があります。

1日のATMでの出金額を設定しておくもので、設定しておけば大きな出金をしようと思ってもすることができません。

活用方法は様々かと思いますが、大きな買い物はしないと決めておき、お子さんと共通認識を持った上で利用されると良いと思います。

このようにネット銀行はセキュリティ上の機能をつけることでお子さんのお小遣いを管理することもできますので、お金のことを勉強させたいけど変に利用してしまうのが不安というかたなどは利用してみるとよいと思います。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ