ネット銀行でも使えるおすすめクレジットカード!

公開日:2013年12月24日
最終更新日: 2014年6月11日

ネット銀行でも使えるクレジットカードとは?

ネット銀行を利用していて困るのがクレジットカードの引き落としです。

ネット銀行は便利で手数料も格安ではありますが、料金の自動引き落としに対応している金融機関・サービスが今一つなのが欠点の一つです。

ネット銀行各社は対応を強化して、自動引き落とし可能なサービスはかなりの急ピッチで広がってきてはいますが完全ではないのが実情です。

ネット銀行を利用しているユーザーとしては、目当てのクレジットカードの引き落としに対応している銀行をサブ口座として開設するかネット銀行の引き落としに対応したクレジットカードを利用するかの2択になります。

本記事では、クレジットカードの引き落としのためだけに新たに銀行口座を作りたくないという方向けに、ネット銀行の引き落としに対応しているお得なクレジットカードを紹介していきます。

還元率、年会費、サービスをもとに比較をした結果、おすすめされている優良カードの中から、特に年会費無料で高還元率のクレジットカードに絞って紹介しています。


楽天カード

rakuten2楽天カードは年会費無料でどこでも還元率1%の高還元率カード。

楽天市場内では常に2%還元、楽天感謝デーでは還元率3%など常時様々なキャンペーンを実施していて還元率が急増します。


4年連続顧客満足度No1に選ばれている最もお得なクレジットカードです。

主要なネット銀行の自動引き落としにも対応しているので、ネット銀行ユーザにとっても使えるクレジットカードと言えます。

■主要ネット銀行自動引き落とし対応状況

>>楽天カードの詳細を見る


JCB EIT

jcb-eit2JCB EITも年会費無料で還元率が1%となるクレジットカード。

リボ払い専用のカードではありますが、毎月全額支払いをすることもできるのでリボ払いにせず利用することもできます。
さらに年間40万円以上の利用があれば還元率はどこで利用しても1.2%まで上がり楽天カード以上の還元率となることもあります。

利用額40万円以上の方はJCB EITと楽天カードの2枚持ちが最も得ができる年会費無料カードの組み合わせです。

■主要ネット銀行自動引き落とし対応状況

>>JCB EITの詳細を見る


イオンカード

aeon-waoncardイオンカードはイオンをよく利用する方は必携のクレジットカード。

200円に1ポイントの還元に加えて、毎月20日30日はイオン系列の店舗でのお買い物が5%オフとなります。

イオンでも使える電子マネーWAON一体型なので、便利にも使えてお得にもなるクレジットカードです。

もちろんネットショッピングは楽天カード、イオンの店舗ではイオンカードという風に使い分けも年会費無料なので問題なく無料で利用できます。

■主要ネット銀行自動引き落とし対応状況

住信SBIネット銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行 新生銀行 ソニー銀行 大和ネクスト銀行
× ×

>>イオンカードの詳細を見る


まとめ

ネット銀行でも使えるおすすめのクレジットカードを紹介してきました。

本記事では年会費無料でお得な還元率の高いカードの中からネット銀行の自動引き落としに対応しているクレジットカードを紹介しました。

今回紹介したクレジットカードは年会費無料のカードの中では最高峰の還元率のカード達で、「ネット銀行で引き落としできる」という条件をつけなくてもおすすめのクレジットカードです。

それらのカードが一部のネット銀行であれば引き落とし可能ということですので、ネット銀行の「引き落とし口座に設定できない」という欠点はクレジットカードに関してはかなり解消されているといっても良さそうです。

年会費有料でもとにかくお得になればよいという方はクレジットカード総合ランキングをご覧ください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ