ネット銀行を信用度で比較(格付けチェック)

公開日:2014年1月8日
最終更新日: 2015年11月27日

銀行は大切なお金を預けるところなので、安心できる会社と付き合いたいですね。

実際は万が一銀行が破たんした場合でも預金保険制度によって1,000万円までであれば預金は全額保護されますが、当然できるだけ安心できる銀行に口座開設しておきたいです。

  • ペイオフ(預金保険制度)とは
  • 大丈夫?どうなる?ネット銀行が破たんした場合

  • 普段顔の見えないネット銀行はどうしても安心・信用という意味ではメガバンクに劣りますが、信用度を測る一つの指標として信用機関による格付けを取得しているネット銀行もあります。

    信用度が気になる方は参考にしていただけると幸いです。

    格付けを取得しているネット銀行

    主要なネット銀行で格付けを取得している銀行は以下の3行です。

    格付けを取得しているネット銀行

    各社が取得している格付けが異なりますのでそれぞれ見ていきましょう。


    ソニー銀行

    logo-sony

    ネット銀行の中でも格付け面で最も良いのがソニー銀行です。

    ソニー銀行は親会社が言わずと知れたソニーのグループ会社ソニーフィナンシャルグループということもあり、良い格付けをとれているのでしょう。

    ちなみにソニーフィナンシャルグループは東証一部上場企業です。さて、ソニー銀行が取得している格付けは以下の通りです。

    ■ソニー銀行が取得している格付け

    格付け会社 格付け 格付けの内容
    S&P 長期カウンターパーティ格付け A
    アウトルック 安定的
    短期カウンターパーティ格付け A-1
    日本格付研究所 長期優先債務格付け AA-
    見通し 安定的

    ※2015/11/27時点

  • ソニー銀行の金利・手数料などサービスの特徴
  • ソニー銀行の最新の格付け

  • ネット銀行としては最上位の安定的な格付けが取れていると評価することができるでしょう。


    ジャパンネット銀行

    logo-japannet
    日本初のネット銀行として知られるジャパンネット銀行も格付けを取得しています。

    三井住友銀行・ヤフーという関係会社はあるものの特定の会社のグループ会社ではありませんので格付けを取得できたこと自体がすごいことです。

    ジャパンネット銀行が取得している格付けは以下の通りです。

    ■ジャパンネット銀行が取得している格付け

    格付け会社 格付け 格付けの内容
    日本格付研究所 長期優先債務格付け A+

    ※2015/11/27時点

  • ジャパンネット銀行の金利・手数料などサービスの特徴
  • 最新のジャパンネット銀行の格付け

  • 格付けとしてはソニー銀行に劣りますが、取引する上では十分に安心できる銀行であることは間違いありません。


    セブン銀行

    sevenbank
    セブン銀行も格付けを取得しています。

    セブン銀行といえばセブン銀行自身が東証一部に上場しており、同じく東証一部上場のセブンアンドアイホールディングスのグループ会社ですので、比較的格付けが得やすい資本状態であるといえます。

    当然ながら信用力は高いと考えて良いでしょう。

    セブン銀行が取得している格付けは以下の通りです。

    ■セブン銀行が取得している格付け

    格付け会社 格付け 格付けの内容
    S&P 長期カウンターパーティ格付け A+
    アウトルック 安定的
    短期カウンターパーティ格付け A-1
    格付投資情報センター(R&I) 発行体格付け AA
    見通し 安定的

    ※2015/11/27時点

  • セブン銀行の金利・手数料などサービスの特徴
  • セブン銀行の最新の格付け

  • 格付けはすべてではないが参考にはなる

    ネット銀行で格付けを取得している会社を見てきました。

    格付けを取得していると会社としての信頼感が増し安心ですが、個人でネット銀行を利用するという意味では、それが全てではなく、むしろサービス内容を比較した上で、最後に参考にするような指標ではないかと個人的には思います。

    なので、間接的に信用度を表す指標として、参考程度に見ていただければよいのかと思います。

  • おすすめネット銀行ランキング


  • 本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



    当サイトのおすすめネット銀行


    logo-aeon
    イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

    クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
    ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

    リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
    koushiki7
    logo-sbi
    住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

    振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

    グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
    koushiki2
    ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

    日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

    3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
    koushiki2


    高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

    マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

    今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

    銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

    特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

    預金金利を120倍にする方法を見る



    サブコンテンツ

    このページの先頭へ