ネット銀行をセキュリティで比較

公開日:2014年1月9日
最終更新日: 2014年6月11日

ネット銀行をセキュリティで比較

インターネットバンキング関係の調査でネット銀行を選ぶ際に重視したい項目として「手数料の安さ」などを押さえて毎回トップになるのが「セキュリティ」です。

大事なお金を預ける金融機関ですので当然ですね。当サイトでもネット銀行のセキュリティは重要な比較項目だと考えていますので本記事ではネット銀行をセキュリティ面で比較したいと思います。


セキュリティに関するサービスで比較する

ネット銀行ではパスワードを盗み取られ不正利用されるのを防ぐためのいくつかのサービスがあります。

ネット銀行のセキュリティサービス
・ワンタイムパスワード
・セキュリティカード
・セキュリティキーボード
・取引通知メール
・IP制限

ワンタイムパスワード
取引などに必要なパスワードを取引の都度発行するサービスです。パスワードは専用の機器やメールで通知されます。

セキュリティカード
事前に乱数表を記載したセキュリティカードを送付しておき、取引の際に必要なパスワードとして入力させるサービスです。他のパスワードが盗まれても不正利用がされません。

セキュリティキーボード
パスワードなどの入力をPCのキーボードではなく、WEBサイトの画面上に表示させたキーボードをクリックすることで入力するサービスです。スパイウェアなどにパスワードを盗まれる可能性を低くします。

取引通知メール
入出金など取引のたびに登録したEメールアドレスにメールで通知するサービスです。不正利用があった場合に素早く検知することができます。

IP制限
ログイン可能なPC(IP)を登録したもののみに制限するサービスです。よく利用するPCからしかログインを許さないので、ID・PASSを盗まれても不正利用を防ぐ効果があります。


各ネット銀行のセキュリティサービスの対応状況

それでは各銀行のセキュリティサービスの対応状況を見ていきましょう。

■主要ネット銀行のセキュリティサービス対応状況

銀行名ワンタイムパスワード セキュリティカードセキュリティキーボード取引通知メールIP制限
住信SBIネット銀行××
楽天銀行
ジャパンネット銀行××
ソニー銀行×
新生銀行××
大和ネクスト銀行×××
セブン銀行×××
じぶん銀行××××


セキュリティで選ぶならジャパンネット銀行楽天銀行

セキュリティの対応状況で唯一すべてのセキュリティサービスに対応しているのが楽天銀行です。

ワンタイムパスワードは登録メールアドレスに取引のつど発行されるので安心です。

ネットショッピングの楽天市場が親会社で古くからネット銀行として利用されているからでしょうかセキュリティに力を入れています。

ただ、セキュリティに一番力を入れているのはジャパンネット銀行です。

ジャパンネット銀行は一部対応していないセキュリティサービスがありますが、なんといってもワンタイムパスワードが強力です。

■ジャパンネット銀行の「トークン」
tokenジャパンネット銀行のワンタイムパスワードは口座開設時に送付される「トークン」と呼ばれる専用の機器によって発行されます。

送付後登録することでトークンが1分ごとにワンタイムパスワードを表示するようになり、取引時はトークンがないとパスワードがわかりません。

PCにデータとして入れることができないので、物理的に完全に隔離されます。トークンはインターネット経由で盗むことが不可能なので、セキュリティ上はメールよりも安心です。

トークンの効果か、ジャパンネット銀行は2006年から不正利用0件を継続しています。

セキュリティ重視で選ぶならジャパンネット銀行が最も安心なネット銀行であるといえますね。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ