当サイトで紹介するネット銀行について

公開日:2014年1月14日
最終更新日: 2014年8月14日

当サイトで紹介するネット銀行について

当サイトではネット銀行を比較して目的別に最も良いネット銀行を紹介しています。

当サイトで紹介するネット銀行は店舗を持たないインターネット専業銀行です。また例外的に店舗を持ちながらインターネット専業銀行並みのサービスを提供する新生銀行もネット銀行として一緒に比較して紹介しています。

メガバンクのサービスについても比較の際の参考として一緒に掲載しています。


個人の方にとってそれぞれ最適な銀行を選ぶ

私たち一般個人が銀行を利用するのは入出金や振込、また預金でしょう。

その場合に重要なのは振込手数料やATMの利便性、預金金利ですが、これらについてはネット銀行を利用した方が有利な場合がほとんどです。

「店舗を利用しなくても良いからお得な銀行サービスを利用したい!」

そのような方向けに当サイトでは便利でお得なインターネット専業銀行およびインターネット専業銀行と同等のサービスを提供している銀行を紹介しています。

当サイト内における様々な記事で「ネット銀行」という言葉を使用していますが、当サイトにおけるネット銀行とは以下の銀行の総称です。

■当サイトで紹介するネット銀行

オンラインバンキングとネット専業銀行の違いについてでも書きましたが、ネット銀行にまつわる言葉としてオンラインバンキングやインターネット支店など色々な似た言葉があり、混乱を避けるため記載させていただきました。


自分にあったネット銀行は人それぞれ

各ネット銀行は、それぞれサービスに特徴があり、利用する人がネット銀行に求めるサービスも異なるため、利用者ごとに最適なネット銀行は異なります。

ネット銀行をお財布がわりに利用する場合は、使えるATMの種類やATM手数料、振込手数料が有利なネット銀行が嬉しいですよね。

一方で、ネット銀行で貯金をしてお金を増やしたいという場合は、預金金利が高かったり、貯金に便利なサービスを提供している銀行が良い銀行といえます。

このように、ネット銀行に求める機能は人それぞれですので、最適なネット銀行が異なります。目的にあったサービスのポイントを比較してネット銀行を選ぶ必要があります。

当サイトではこのようなニーズごとに最適なネット銀行を選ぶことができるように、ネット銀行に求める利用目的ごとにチェックすべきポイントやおすすめのネット銀行を紹介しています。

どういう考え方で選べばよいかという「選び方」から、結局どの銀行が良いかという「おすすめのネット銀行」まで紹介していますので、ネット銀行を選びたいけどどうしたら良いかわからないという方はぜひ参考にしてください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ