セキュリティ重視のネット銀行選びのチェックポイント

公開日:2014年1月7日
最終更新日: 2014年6月11日

セキュリティ重視のネット銀行選びのチェックポイント

ネットバンクをはじめて利用する方など、セキュリティが気になる方は多いと思います。

インターネット上でIDやパスワードを盗まれて不正利用されることが最も恐ろしいことですので、各自がパスワードの管理を厳重に行うなど厳重に行う必要がありますが、ネット銀行でも不正利用を防ぐためにセキュリティを強化する動きがあります。

セキュリティを重視する方は、各ネット銀行が提供しているセキュリティサービスの内容を確認した上で口座開設するようにしましょう。


ワンタイムパスワード

現状のネット銀行で最もセキュリティ上優れているのはワンタイムパスワードです。

ワンタイムパスワードは取引ごとにワンタイムパスワードを設定するサービスです。

取引ごとに異なるため万が一ログインのパスワード等を盗まれた場合も不正利用を防ぐことができます。

ワンタイムパスワードを提供しているのはジャパンネット銀行楽天銀行です。


セキュリティに強いジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行はトークンと呼ばれる機器を口座開設時に送付され登録することで、トークンに表示されるパスワード(1分ごとに変更される)を使用して取引することができます。

パスワードを知るにはトークンを見る以外にないので、PCから盗まれる心配がなく、現状最もセキュリティの高い認証方法であるといえます。

このようにジャパンネット銀行は最もセキュリティに力を入れているネット銀行ですので、とにかくセキュリティが一番しっかりしているところがよいという方はジャパンネット銀行を選ぶとよいと思います。


楽天銀行はメール送信

楽天銀行のワンタイムパスワードは取引ごとに登録メールアドレス宛に送付されます。

楽天銀行の登録メールアドレスのメールを見ることが出来ない限り不正利用をすることができないので、こちらもセキュリティは高いといえます。


その他のセキュリティサービスも確認

ワンタイムパスワード以外にもネット銀行が提供するセキュリティサービスがありますので、口座開設の際は内容と対応の可否をチェックしましょう。


セキュリティカード

セキュリティカードは8×8マスのように乱数表が口座保有者に送付され、取引の際は乱数表の中から指定された複数のコードを入力する必要があるというものです。

多くのネットバンクで採用されており、パスワードを盗まれただけでは不正利用をさせないようになっています。

ただしセキュリティカードのコードは変わらないので、セキュリティカードのパスワードを盗まれてしまうと不正利用につながります。

そのためPC内にデータで保管したりWEBで入力してはいけません。


取引通知メール

取引が行われた場合に登録メールアドレス宛にメールが送信されるサービスです。

予防効果はありませんが、不正利用があった場合にすぐに検知することができます。

住信SBIネット銀行や楽天銀行などが提供しています。


IP制限

ログインするPCのIPを制限するサービスです。

初めてログインするIPアドレスの場合は、秘密の質問に答えた後登録してからでないと使用できないようになっています。

秘密の質問を挟む分パスワードを盗まれただけでは不正利用がされづらくなります。

ソニー銀行や楽天銀行が提供しています。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ