ソニー銀行のおまかせ入金サービスの活用法とメリット

公開日:2014年7月2日
最終更新日: 2014年10月2日

ソニー銀行が2014年6月18日よりおまかせ入金サービスを開始しました。

本記事では、おまかせ入金サービスのサービスの内容、活用方法、登録方法などを紹介したいと思います。

ソニー銀行のおまかせ入金サービスはどんなサービス?

おまかせ入金サービスは、指定した金融機関からソニー銀行へ、毎月指定した金額を手数料無料で入金することができるサービスです。

■お任せ入金サービスのイメージ
omakase-nyuukin2

ソニー銀行から他の金融機関へ振込の予約ができるサービスはありますが、ソニー銀行へ入金を予約することができ、手数料無料で送金できるサービスはこれまでありませんでした。

■おまかせ入金サービスのサービス概要

項目 内容
サービス内容 登録した金融機関からソニー銀行へ、毎月設定した金額、引落日に資金を移動するサービス
利用可能金額 10,000円以上1,000円単位
利用手数料 無料
利用上限件数 5件
引落日 毎月5日または27日 (休業日の場合は翌営業日)
ソニー銀行への入金日 引落日の4営業日後
利用可能金融機関 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
ゆうちょ銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
地方銀行
信用金庫
一覧はこちら
初回引落日 利用登録完了後から8営業日以降

どんな時に使うの?

■おまかせ入金サービスはこんな人が便利!

  • ソニー銀行でローンの支払い、クレジットカードの引き落としをしている人
  • ソニー銀行をお財布代わりに利用している人
  • ソニー銀行にお金を集めてハブ銀行として活用している人

おまかせ入金サービスは他の金融機関からソニー銀行への入金を手数料無料で可能にするサービスですので、毎月ソニー銀行へ入金をしている人には便利なサービスです。

例えば、給与振込銀行口座はメガバンクで、ソニー銀行でローンの支払い、クレジットカードの支払いなどをしている場合は、毎月決まった額を登録しておくことで、送金漏れがなくなりますし、手数料も無料です。

また、ある程度現金を使う額が決まっているという方でソニー銀行をお財布代わりに利用している方であれば、給料を受け取った後にソニー銀行へ入金をして、ATMで入出金をして現金を利用するという使い方ができます。

ソニー銀行はATM手数料が月4回まで無料ですので、お財布代わりに利用することでATM手数料を無料にすることもできます。

また、色々な用途で銀行口座を分けている方は、一度ソニー銀行へ入金をして、その後ソニー銀行から各銀行へ振り込みをするという方法をとれば、振込手数料が月1回無料なので、お得に各銀行口座へ送金することができます。

いわゆるハブ銀行としての使い方ですね。

なので、給与振込口座が指定されていて、ソニー銀行をはじめとしたネット銀行が指定できないような方でも、ソニー銀行をメイン銀行口座として使うことができるともいえますね。

また5件まで引き落としをする金融機関を登録することができるので、毎月複数の金融機関に入金があり一つにまとめたいという場合にも活用できそうですね。


おまかせ入金サービスの登録方法

おまかせ入金サービスの利用には登録が必要です。

登録は簡単で、ログイン後のWEBサイトから、「振込・入出金」>「おまかせ入金サービス」と進み、画面上に表示される「登録」ボタンから設定画面に進みます。

■画面イメージ
omakase-nyuukin1

その後、画面に従い、引落金額、引落日を登録します。

さらに取引暗証番号入力後、引落金融機関の情報を登録するとお任せ入金サービスの登録が完了します。

登録が完了した日から8営業後以降に設定した引落日が到来すると引落がかかります。

ソニー銀行をメインに使う人ほど便利に活用できるサービスですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ