住信SBIネット銀行のランク制度導入は改悪となるのか?

公開日:2016年1月14日

住信SBIネット銀行は2016年からランク制度を導入しており、サービスの利用状況によって決まる「ランク」次第ではこれまでよりも無料利用回数が減る人もいます。

このことからネットなどでは改悪だと言われていますが、当サイトでは決して改悪とは考えていません。

むしろうまくサービスを利用することでこれまでよりも優遇されるランク3、ランク4となることもできますので、むしろ改善となる可能性の方が高くなります。

改悪となるのはほとんどネット銀行にお金を入れず利用もしない超ライトユーザくらいです。

よほど変な使い方をしない限り、改悪となるランク1にはなりませんので安心してください。(また、そのような人はランク1になっても困りません。)

ランク1となるケース

無条件でランク1となる人は月末の残高が1,000円以下となる人です。

ネット銀行をおさいふ代わりに利用する人で月末に1,000円も残高がない人は少ないと思いますので、この条件にあてはまる人はまずいないと思います。

当てはまってしまう人はなんとか1,000円を用意して住信SBIネット銀行の口座にいれておきましょう。


ランク2となるのは難しくない

無条件でランク1になるのは1,000円残高がない人ですので、普通に利用する人にとってはほとんどないに等しい条件です。

ランク制度というと楽天銀行のように少し複雑でサービスの利用を結構しないといけないものという印象が強いですが、住信SBIネット銀行のランク制度はランク3になるくらいまでは結構簡単な条件となっているので悲観する必要はありません。

住信SBIネット銀行はサービスの総合力が高い業界最大手のネット銀行ですので、メインでがんがん使っている人も多く、ランク2くらいは普通に利用していたら自然にクリアしていたという人が多いのではないでしょうか。

サブ口座として利用している人などはランク1のATM無料利用2回、振込手数料が月1回無料で十分な人も多いと思いますので、自分の利用状況と必要となるサービスレベルを見極めて口座開設を検討すると良いでしょう。

>>住信SBIネット銀行の口座開設(無料)

簡単な方法でランク2となることはできますので、普通に利用していてもクリアが難しそうな人はこの方法を利用すると良いと思います。

方法は別の記事で紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が100倍になります。
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの100倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの100倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で5万円弱、20年で19万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を100倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ