住信SBIネット銀行の株主構成

公開日:2014年1月23日
最終更新日: 2014年8月19日

住信SBIネット銀行の株主構成

住信SBIネット銀行はその名の通り、住友信託銀行とインターネット金融を提供するSBIグループが共同出資して2007年9月に設立したネット銀行です。

住友信託銀行が銀行業務のノウハウをSBIグループがインターネット金融のノウハウを提供しているというところですね。

株主構成もシンプルで以下のようになっています。

住信SBIネット銀行の株主構成

株主 出資比率
三井住友信託銀行 50.0%
SBIホールディングス 50.0%

住信SBIネット銀行がうまくいっているので、住友信託銀行とSBIグループが提携解消というのはあまり考えづらいですが、50%ずつですのでどちらが主導というわけではなく、対等な立場で事業運営をされているのでしょう。


SBIグループを活用した連携サービスと住友信託銀行の銀行サービスが融合

住信SBIネット銀行の株主構成は、SBIホールディングスと住友信託銀行が半分ずつ出資して設立されている銀行ですが、サービス面においてもお互いの良い点を結集したものになっています。

SBIグループはSBI証券をはじめとしたインターネット金融を展開するグループ企業で、住信SBIネット銀行もその中核の一つです。

住信SBIネット銀行ではSBIグループの企業との連携サービスを提供しています。

最も特徴的なのはネット証券のSBI証券との連携サービスです。

住信SBIネット銀行では、「ハイブリッド預金」という連携用の口座を提供しており、ハイブリッド預金に残高があるとSBI証券で株を購入することができます。

通常、証券会社で株を買うには銀行から資金を振り込んだり、振替をする必要があります。つまり証券口座への入金には何かしらのアクションをする必要があります。

それがハイブリッド預金を利用すると、資金の振替をする必要がなくそのまま株式を購入することができます。

株式取引の手間を極限まで少なくした、とても便利なサービスです。

ハイブリッド預金の他にも住信SBIネット銀行のサイトでSBI証券で保有している株式情報を見ることができるなど、証券投資をする人に便利なサービスを提供しています。

SBIグループのサービス連携だけでなく、住友信託銀行のサービスもうまく活用しています。

住信SBIネット銀行では、住友信託銀行が提供している住宅ローンなどを提供しており、ネット専用で有利な金利でサービスを提供しています。

また、サービス以外にも銀行運営のノウハウを提供していることも想像されます。

このように、住信SBIネット銀行はネット金融のSBIグループと銀行運営をする住友信託銀行が、資本的にもサービス的にも協力してサービス提供していることがわかります。またこのような理由から総合力No1のネット銀行になっているのですね。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ