楽天銀行アプリからfacebookの友達に送金できるサービスの特徴と活用法

公開日:2014年11月26日

rakuten-fb05

楽天銀行では専用アプリである「楽天銀行アプリ」を利用すると、facebookの友達に送金をすることができます。

facebookの友達であれば、口座番号などを入力せずにfacebook上で送金をすることができ、お互いが楽天銀行の銀行口座を保有していれば送金手数料無料で利用できる良いサービスですので、条件に合う人はぜひ活用したいですね。

本記事では楽天銀行アプリからfacebookの友達に送金できるサービスの特徴と活用方法を紹介します。

facebook送金サービスの特徴

  • facebookの友達に送金できる
  • 受取人の口座番号等が不要で送金できる
  • 楽天銀行の口座への送金であれば送金手数料無料
  • メッセージをつけて送金できる

楽天銀行アプリからのfacebook送金サービスは、facebook上の友達に送金をすることができるサービスです。

受取人はメッセージから自分の口座情報を入れて送金を受け取ることになるので、送金をする際に受取人の口座情報が不要ですので、メッセージ感覚で気軽に送金をすることができます。

■画面イメージ
rakuten-fb01

rakuten-fb02

送金をすると、送金人と受取人のタイムラインに送金人と受取人のみ閲覧が可能な形で通知が表示されますので、受取人は通知上に記載されているURLにアクセスをして、自分の口座情報を入力すると送金を受け取ることができます。

rakuten-fb03

送金手数料はfacebookアカウントに連携済みの楽天銀行口座向けであれば手数料無料で送金をすることができ、楽天銀行以外の他行宛にも送金が可能で1件165円の手数料で送金できます。

また送金時には50文字までのメッセージをつけて送金をすることができるので、単純な送金だけでなく送金時に一言添えることで、コミュニケーションも一緒に取ることができます。

飲み会の精算やイベントの会費など、仲間内でお金を送金しあう機会は多くあるものですので、その際にお礼や感想を送金と一緒にメッセージで伝えることができますね。


facebookの送金サービスの利用方法

  1. 楽天銀行の口座開設
  2. 楽天銀行アプリのダウンロード
  3. 楽天銀行アプリでfacebookアカウントと連携
  4. 送金先(友達)の選択
  5. 送金額の入力
  6. メッセージの入力

facebookの友達への送金サービスを利用するには、楽天銀行の口座を開設した後に「楽天銀行アプリ」をダウンロードして楽天銀行口座をfacebookアカウントと連携をすることで送金サービスを利用することができます。

送金人は楽天銀行アプリ内で送金先を選択して、送金額とメッセージを入力することで送金をすることができます。

■イメージ
rakuten-fb06

rakuten-fb07

rakuten-fb08

送金人がメッセージを送信すると、受取人のfacebookのタイムラインに送金の通知が表示されますので、受取人がURLにアクセスをして受取銀行口座の情報を入力することで受取が完了します。

rakuten-fb09

rakuten-fb10

楽天銀行の口座を開設して楽天銀行アプリを利用していれば、簡単な入力で送金をすることができメッセージを添えることもできるので、ネット銀行とSNSを両方利用している人であれば非常に便利なサービスといえますね。


楽天銀行はメールアドレスと名前だけでも送金ができる

  • 楽天銀行はメールアドレスから送金をすることができる

今回紹介したように、楽天銀行はfacebookから送金をすることができますが、メールアドレスと名前だけで送金をすることができる「メルマネ」というサービスも提供しています。

メルマネはメールアドレスと名前を入力することで、受取人のメールアドレス宛に受取用のURLが記載されたメールが送信され、URLから受取用銀行口座の入力画面にアクセスすることができ、銀行口座情報を入力することで送金を受け取ることができます。

送金の仕組みはfcebookでの送金サービスと同じで、送金人が送金先の銀行口座情報を知らなくても送金をすることができ、メッセージも添えて送金ができるサービスです。

利用するサービスがSNSよりもメールが中心という方はメルマネを活用することができますね。

銀行の送金サービスといえば銀行振込ですが、一部のネット銀行ではメールやSNSという新たな方法で送金をすることができ、手数料を安く、また状況によっては銀行振込よりも便利に利用することができますね。

ネット銀行を探す際には、銀行振込手数料の無料回数を基準に探すことが多いですが、このような送金サービスの存在も一緒に比較することで送金コストを最安にすることができます。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ