楽天銀行のハッピープログラムと会員ステージを上げる方法

公開日:2015年6月5日

rakuten-bank01楽天銀行ではハッピープログラムというATM手数料が無料になったり、振込手数料が無料になるなどの特典を受けることができるサービスがあります。


楽天銀行のサービス利用状況によって特典内容は異なりますが、大きくサービスレベルがアップすることになるので、楽天銀行を利用している人にとってはハッピープログラムを最大限活用することがお得にサービスを利用する上で欠かせません。

そこで、本記事ではハッピープログラムで受けられる会員ステージごとの特典内容や特典内容を決める「会員ステージ」をアップする方法を紹介したいと思います。


ハッピープログラムの特典内容

■ハッピープログラムの特典内容

  • ATM手数料が一定回数無料になる
  • 振込手数料が一定回数無料になる
  • 振込手数料を楽天スーパーポイントで支払可能
  • 楽天スーパーポイントの獲得倍率がアップする
  • 住宅ローン融資事務手数料引き下げ

rakuten-bank02

ATM手数料が一定回数無料になる

rakuten-bank03

ハッピープログラムによる最大の特典がATM利用手数料が無料になると言う点です。

ハッピープログラムに参加することで、会員ステージごとに決められた無料回数分だけ、ATM利用手数料を無料で利用することができます。

ネット銀行はお財布がわりに利用する人が多いと思いますので、ATM利用手数料が無料になるかどうかは非常に大きなポイントです。

■会員ステージごとのATM手数料無料回数

会員ステージ ATM手数料無料回数
ビギナー 0回
スタンダード 1回
プレミアム 2回
VIP 7回
スーパーVIP 7回

楽天銀行ではハッピープログラムに参加することで最大7回までATM利用手数料が無料になり、住信SBIネット銀行が5回、ソニー銀行が4回まで利用手数料が無料になることを考えると、高いステージになると、全ネット銀行の中でもトップクラスの無料利用回数の多さになります。

ただし、逆に言うとハッピープログラムに参加していないとATM手数料が有料になってしまいますので、ネット銀行を利用している意味があまりなくなってしまいます。

またハッピープログラムに登録しただけのビギナークラスではATM手数料は無料になりませんので、自分がATMを利用する回数を考慮して、スタンダードからスーパーVIPなどの会員ステージを目指すようにしましょう。

振込手数料が一定回数無料になる

rakuten-bank04

ハッピープログラムに参加することで振込手数料が毎月3回まで無料となる点も大きなメリットです。

ただし、振込手数料が無料になるには楽天銀行の口座を給与、賞与、年金の受取口座に指定して入金がある時に限られますので、それらがない人はどんなにステージが上がっても振込手数料が無料になることはありません。

給与振込のない個人事業主の人や、給与振込先の銀行口座が会社から指定されていて楽天銀行を給与振込口座とすることが難しいという人で、振込が多く振込手数料を無料にしたいという人は別のネット銀行を探された方が良いでしょう。


振込手数料を楽天スーパーポイントで支払可能

rakuten-bank05

ハッピープログラムに参加することで楽天市場などでためた楽天スーパーポイントを銀行の振込手数料などの支払いにあてることもできます。

ポイント数が少なく、ポイントだけで買い物はできないという人でも振込手数料のような細かい出費に利用できるということだと、便利というだけでなくポイントを無駄なく利用することができます。

楽天スーパーポイントの獲得倍率がアップする

rakuten-bank07
楽天スーパーポイントは手数料として利用するだけでなく、楽天銀行の様々な取引、サービスを利用する際にポイントがたまるようにもなります。


ポイントがたまる取引は以下の通りで、ビギナーステージであれば基本ポイントが、スタンダード・プレミアステージであれば基本ポイントの2倍のポイントが、VIP・スーパーVIPステージであれば基本ポイントの3倍のポイントがたまります。

■楽天スーパーポイントが貯まるサービス

サービス 条件 基本ポイント
宝くじ(ナンバーズ) 200円ごと 1ポイント
他行口座からの振込 振込のあった日ごと
JRA 即PAT・楽天競馬・SPAT4への入金 入金のあった日ごと
ボートレースへの入金
KEIRIN.JP・チャリロト・Kドリームス・e-SHINBUN BETへの入金
楽天銀行法人口座からの振込入金 1件ごと
給与⁄賞与⁄年金(国庫金)の受取
他行口座への振込
口座振替(自動引落)
楽天バンク決済
Pay-easy(ペイジー)
楽天銀行即時入金サービス
住宅ローン(フラット35) お借入から毎月
外貨普通預金の合計残高 評価額10万円ごと
満期特約定期預金(楽天エクステ預金等)の預入 預入金額の 0.06%
為替特約定期預金(楽天デュアル定期預金)の預入
外貨普通預金の預入 為替コストの 3%
[楽天証券]国内株式(現物買・現物売、PTS) 手数料100円ごと ステージに関わらず1ポイント
[楽天証券]国内株式(信用新規、返済)
[楽天証券]米国株式
[楽天証券]中国株式
[楽天証券]日経225先物取引(ラージ)
[楽天証券]日経225先物取引(ミニ)
[楽天証券]日経225オプション
[楽天証券]個人向け国債 買付金額3万円ごと
[楽天証券]楽天FX 10枚(10万通貨)取引ごとに
[楽天証券]カバードワラント 3万ワラントごと
[楽天証券]投資信託 残高10万円ごと ステージに関わらず4ポイント

宝くじを年間2万円購入する人であれば基本ポイントで100ポイント、競馬を毎週やる人であれば土日50回ずつで年間で100ポイントなどなど、利用するサービスごとに細かくポイントがたまっていきますので、年間1,000ポイント以上たまる人も珍しくないでしょう。

VIPやスーパーVIPになると3倍たまりますので、年間1万ポイント以上ポイントがたまる人もいるかもしれません。

このように楽天銀行のサービスを利用すればするほどお得になるサービス内容になっています。


住宅ローン融資事務手数料引き下げ

rakuten-bank06
その他、楽天銀行の住宅ローン(フラット35、フラット35S、「固定と変動」)における融資事務手数料を0.324%引き下げてもらうことができます。

2015年6月時点で、融資事務手数料は「借入額×1.404%」となっていますが、それが「借入額×1.08%」となり、0.324%お得になります。

0.324%というとピンときませんが、仮に1,000万円借入をした時には32,400円も得することになります。楽天銀行で住宅ローンを組むという人は、楽天銀行の口座を持っていない人であれば口座開設をして、ぜひハッピープログラムに参加しておきたいですね。


会員ステージを上げる方法

rakuten-bank08

このようにハッピープログラムに参加することで多くの特典を得ることができますが、会員ステージが上がれば上がるほどその特典も大きくなっていきますので、どうすれば会員ステージを上げることができるのかは気になるところです。

会員ステージを上げるには2つの方法があり、預り資産を増やすかサービス利用状況に応じてカウントされるレベル数という値を増やすことです。

■会員ステージを上げる方法

  • 預り資産残高を増やす
  • サービス利用状況に応じたレベル数を増やす

各会員ステージでは預り資産、レベル数が設定されており、毎月25日時点でそのどちらかをクリアすると、翌月からクリアした最も上のステージが適用されることになります。

各ステージに上がるための預り資産の金額は以下の通りで、スタンダードステージに上がるには10万円の残高があれば良いので、比較的簡単にステージを上げることができます。

■各会員ステージの預り資産の条件

会員ステージ 預り資産の条件
ビギナー エントリーのみ
スタンダード 10万円
プレミアム 50万円
VIP 100万円
スーパーVIP 300万円

人にもよりますが、メイン銀行として利用している人であれば100万円の預け入れくらいまでならなんとか達成できそうな気がしますが、サブ銀行として利用している場合はプレミアムの条件である50万円もなかなかに高いハードルと感じるかもしれません。

次にサービス利用によるレベル数での会員ステージを決定する基準です。

■各会員ステージのレベル数の条件

会員ステージ 必要なレベル数
ビギナー エントリーのみ
スタンダード 30レベル以上
プレミアム 75レベル以上
VIP 150レベル以上
スーパーVIP 300レベル以上

必要レベル数だけを見ても分からないと思いますので、どのサービスを利用するとどれくらいレベル数を獲得数を獲得できるのかを以下に記載します。

■利用サービスごとの獲得レベル数

サービス 条件 獲得レベル数
給与/賞与受取+口座振替(自動引落) 両方の実績がある場合 150
スーパーローン(カードローン) 前月1ヶ月間のローン平均残高が300万円以上 300
前月1ヶ月間のローン平均残高が100万円以上 150
前月1ヶ月間のローン平均残高が50万円以上 75
前月1ヶ月間のローン平均残高が10万円以上 30
モバイルメールアドレスの新規登録 50
モバイルメールアドレスの継続登録 10
住宅ローン(翌月月末まで) お借入 + 引落口座が楽天銀行口座 150
住宅ローン(翌々月以降毎月) 50
楽天銀行デビットカード(JCB) 3,000円ご利用ごと 1
楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa) 3,000円ご利用ごと 1
毎月23日終了時点で保有している場合 当月25日 10
楽天銀行デビットカード(Visa) 3,000円ご利用ごと 1
毎月23日終了時点で保有している場合 当月25日 3
他行口座からの振込入金 振込のあった日ごと 3
楽天銀行法人口座からの振込入金 1件ごと 1
他行口座への振込 2
 └毎月おまかせ振込予約利用時 4
給与⁄賞与⁄年金(国庫金)の受取 6
株式配当金の受取 1
口座振替(自動引落) 1
楽天バンク決済 1
Pay-easy(ペイジー) 1
即時入金サービス 1
JRA 即PAT・楽天競馬・SPAT4への入金 入金日の2日後 3
ボートレースへの入金 3
KEIRIN.JP・チャリロト・Kドリームス・e-SHINBUN BETへの入金 3
BIG・totoの購入 1回の購入額300円ごと 1
ナンバーズ(宝くじ)の購入 1回の購入額200円ごと 1
満期特約定期預金(楽天エクステ預金等)の預入 預入金額10万円ごと 6
為替特約定期預金(楽天デュアル定期預金)の預入
外貨普通預金の預入 6
[楽天証券]国内株式(現物買・現物売、PTS) 手数料4,000円ごと 1
[楽天証券]国内株式(信用新規、返済) 1
[楽天証券]米国株式 1
[楽天証券]中国株式 1
[楽天証券]日経225先物取引(ラージ) 1
[楽天証券]日経225先物取引(ミニ) 1
[楽天証券]日経225オプション 1
[楽天証券]個人向け国債 買付金額100万円ごとに 1
[楽天証券]楽天FX 100枚(100万通貨)取引ごとに 1
[楽天証券]カバードワラント 120万ワラント取引ごとに 1

サービスごとに獲得できるレベル数は大小まちまちですが、大きなところで言うと給与振込口座に指定をすると150レベルを獲得することができますので、それだけでVIPステージが確定になります。

細かいところでは他行からの振込入金が1回ごとに3レベル、口座振替による自動引き落としが1回ごとに1レベルとなっています。各公営競技の利用のための入金でも1~3レベルが貯まりますので意識しないで利用していても30レベルくらいは獲得できる人がいるかもしれません。

ただ、それ以上は結構厳しいので、獲得レベルによる会員ステージアップは給与振込やカードローン、住宅ローンなどの特定サービスを利用している人を優遇するためのしくみと考えた方が良いかもしれません。

なお、基本的に会員ステージを上げることで各特典の内容はアップしていくことになりますが、上述した通り振込手数料だけはステージに関わらず給与振込がないと無料になることはありません。

せっかく預り資産を増やしてサービスもたくさん利用したのに振込手数料は無料にならなかった・・・ということがないように注意しましょう。

ハッピープログラムの会員ステージを上げる方法を見てきました。

楽天グループの悪い癖ですが・・・非常に複雑でわかりづらくなっています。

「頭が混乱しそうだ!」という人はとりあえず預り資産残高の条件を見て、自分がどのステージになるのか考えると良いと思います。

口座開設時点では自分がどの会員ステージになるかわかる人はほとんどいないと思います。

利用サービスで自分の会員ステージを考える場合でも、保守的に見て自分の会員ステージがどれくらいかを考え、それでお得にならないということであれば別のネット銀行を検討するということでも良いと思います。

たしかに会員ステージがスーパーVIPの人はサービスレベルは高いですが、スーパーVIPになるためのハードルは高めですし、スーパーVIPでも楽天銀行を給与振込口座に指定していないと振込手数料は有料になります。

一番下のステージのビギナーの場合はATM利用手数料は一回も無料になりませんので、ネット銀行の中ではサービスレベルはかなり悪い方になります。

ネット銀行最大手の住信SBIネット銀行であれば、特に条件なくATM利用手数料はセブン銀行ATMが無制限で無料、その他も5回まで無料となりますし、他行宛の振込手数料は毎月3回まで無料になります。

どうしても楽天銀行の口座が必要という人以外は住信SBIネット銀行の口座を開設した方がお得なことは多いので、検討されることをおすすめします。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が100倍になります。
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの100倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの100倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で5万円弱、20年で19万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を100倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ