ときめきポイントはイオン銀行口座に交換(現金化)できる?

公開日:2016年11月22日

イオン銀行 ときめきポイント

イオンカードを使うとときめきポイントが貯まりますが、ポイントの交換先として同じくイオン系のイオン銀行口座へ現金で交換したいと考える人も多くいるようです。

ただ、残念ながらときめきポイントの交換先として、イオン銀行口座への出金はありません。

現金に近い形でときめきポイントを使いたい人は、WAONポイント経由で電子マネーのWAONに交換することをおすすめします。

ときめきポイントの交換先

イオン銀行 ときめきポイント

  • 商品
  • 商品券
  • 他のポイント
  • 電子マネー

ときめきポイントは商品電子マネー他社ポイント商品券などに交換することができます。

商品は「キッチン」「ヘルス&ビューティ」「ファッション」「リビング」「フード」などのカテゴリが決まっていて、各カテゴリで幅広いアイテムと交換が可能です。

ポイント移行は、JALマイル、dPOINT、ベネッセポイント、E-NEXCOポイント、Suica、ワタミの食事券などがあります。

基本的な価値は1ポイント1円程度になっており、その計算で交換先の価値も大体決まっています。


商品に交換するのは損

イオン銀行 ときめきポイント

ただし、商品に交換するのは損です。

商品は必要ポイント数が定価で計算されているからです。最近はネットで商品を探すと定価よりずっと安い価格で買うことができます。

商品によっても異なりますが、3割くらいは安くネットで買うことができますので、商品に交換すると3割損をすることになります。


一番お得な交換先はWAONポイント

イオン銀行 ときめきポイント

このようにときめきポイントからの交換は、商品ではなくポイント移行をした方がお得です。

中でも最もお得なのはWAONポイントです。

というより、WAONポイント以外のポイントは交換できるカードが限られており、それぞれのポイントの関係会社との提携カードしか他のポイントに交換することはできません。

JALマイルdPOINTは多くのカードから交換できますが、JALマイルは交換レートが悪く(ときめきポイント2ポイント→1マイル)お得ではありません。

dPOINTは交換レート自体は悪くありませんが、ドコモ利用者向けですし、交換にあたって制約も多く、利用できる場所が限られます。dPOINTをためている人は交換を検討されると良いと思います。


イオンを利用するならやっぱりWAONがお得

イオン銀行 ときめきポイント

ときめきポイントをためている人は、イオンカード利用者ですので、イオンをよく利用する人だと思います。

イオンではWAONは現金同様にどこでも使えますし、WAON支払限定の割引やボーナスポイントもありますので、むしろ現金よりお得です。

WAONポイントへの交換は、ときめきポイント1,000ポイントでWAONポイント1,000ポイントと交換することができます。

1対1の等価交換が可能になっています。

最低交換ポイント数が1,000ポイントになっていて、1,000ポイント以上500ポイント単位でWAONポイントに交換することができます。

交換レートとイオンでの使い勝手を考えると、ときめきポイントの交換先として最もおすすめなのはWAONポイントです。

WAONポイントから電子マネーのWAONに交換することで現金同様に利用できるので、イオン銀行口座に現金化したい人の要望にも最も近づくと思います。

WAONポイントからWAONに交換して、そのWAONで支払をするとさらにWAONポイントをためることもできます。


WAONポイントからWAONへの交換方法

イオン銀行 ときめきポイント

  • イオンの店舗のWAONステーション
  • イオン銀行ATM
  • Famiポート
  • ミニストップのレジで交換手続き
  • WAONネットステーション
  • モバイルWAON

WAONポイントはそのままでは使うことができず、電子マネーのWAONへの交換手続きをする必要があります。

WAONポイントからWAONへの交換は1P=1円で等価交換ができます。交換単位は100ポイント単位です。

イオン銀行 ときめきポイント

WAONポイントからWAONへの交換は、イオン内などにあるWAONステーションイオン銀行ATMで行うことができます。

その他にもファミリーマートのFamiポートやミニストップのレジで交換手続きをすることができます。

あと、WAONネットサービスを利用すると自宅のパソコンから交換することもできます。(Felicaポートが必要)

おさいふケータイの人なら、モバイルWAONのアプリ上からWAONポイントからWAONへの交換が可能です。

様々な方法でWAONポイントからWAONへの交換が可能です。


WAONステーションでWAONへ交換する場合

各交換する場所で操作は若干異なりますが、WAONステーションでWAONへ交換する場合は、チャージを選択した後に「ポイントをWAON(電子マネー)に交換する」を選択します。

イオン銀行 ときめきポイント

イオン銀行 ときめきポイント

その後、WAONカードを置いて、交換希望ポイント数を入力することでWAONチャージすることができます。

イオン銀行 ときめきポイント

イオン銀行 ときめきポイント

説明すると長く感じますが、とても簡単です。


まとめ

イオン銀行 ときめきポイント

ときめきポイントのお得な交換方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ときめきポイントからイオン銀行口座(現金)への交換はできない
  • 一番お得な交換先はWAONポイント
  • WAONポイントを使うにはWAONへの交換が必要

ときめきポイントから現金へ交換して、イオン銀行口座に出金することはできませんが、WAONポイント経由でWAONに交換することで現金同様に利用することができます。

WAONポイントからWAONへの交換は手間ですが、難しい操作ではありませんし、イオン内で出来ますので、イオンで買物するついでにWAONへの交換はできます。

イオンではWAON限定割引などがあり現金よりもお得に使えますし、WAONを利用することでまたWAONポイントも貯まりますので、商品や他ポイントに交換するよりもずっとお得です。

イオン銀行 ときめきポイント

なお、WAONをメインで使う際にはWAONへチャージして唯一ポイントがたまるイオンカードセレクトを使うのがおすすめです。

チャージ時に最高で200円で3ポイントたまるので、WAON利用時のポイントと合わせると200円で4ポイントたまります。

還元率は2%まで上がりますので、ポイント還元率が高くないイオンカードの弱点を補うことができます。

イオンをよく利用する人にとっては必須のカードといえますので、イオンカードセレクトはおすすめです。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

他のイオンカードを使っている人は切り替えもできますが、イオンカードは2枚持ちができて2枚持ちの方がメリットが多いので、追加で作るのが良いと思います。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ