イオン銀行ATMの指紋認証サービスの内容と利用方法

公開日:2016年11月7日

イオン銀行 指紋認証

イオン銀行では指紋認証システムによって、キャッシュカードなしでATMを利用することができるようになっています。

指紋認証だけで預金を引き出すことができるなんて、映画の世界みたいですよね。

2016年11月時点では利用できる店舗が限られますが、近い将来普及することを願って、イオン銀行の指紋認証システムについてまとめたいと思います。

イオン銀行の指紋認証システムとは

イオン銀行 指紋認証

イオン銀行の指紋認証システムとは、指紋認証で振込や入出金が可能なATMです。

現在は店舗やATMを利用するのに、キャッシュカードや暗証番号・印鑑・本人確認書類が必須になっていますが、キャッシュカードでなく指紋の認証だけでも口座利用者本人であることを認証して、ATMの利用を認めるものです。

他社では指紋認証や静脈認証などを認証に利用する例はありましたが、あくまで補助的な位置づけでキャッシュカードや暗証番号の入力が必要でした。

指紋認証のみで取引可能になると、将来的にはカードを発行しないでも銀行を利用できるようになったり、電子マネーやクレジットカードも不要になるかもしれません。

他の金融機関では取り組みされていない画期的なサービスといえます。


指紋がなくなった場合

イオン銀行 指紋認証

イオン銀行の指紋認証サービスでは3本の指の指紋を登録して利用することになります。

そのため、指をけがしたり指紋がなくなった場合にも、3本のうちのいずれかが利用可能であれば認証して利用することができます。

また、現時点では、指紋認証に登録していてもキャッシュカードと暗証番号による従来の認証方法も使用できますので、登録した指紋や指が使えなくなった場合でもキャッシュカードを利用すれば良いだけですので大きな問題にはなりません。


イオン銀行の指紋認証システムが使える場所

イオン銀行 指紋認証

現時点ではイオン銀行ATMすべてで指紋認証が利用できるわけではなく、イオン銀行神田店の店頭およびイオン銀行神田店のフロア内に設置されているATMのみ指紋認証が利用可能になっています。

現在は実証実験中という位置づけのため、利用したい人はモニター応募という形で指紋認証ATMを利用することができます。


モニター応募可能な人

指紋認証システムのモニター応募可能な人は以下の条件をクリアした人です。

  • イオン銀行の口座を開設している人
  • 18歳以上の人
  • インターネットバンキングを利用できる人
  • 利用者アンケートに協力できる人
  • その他留意事項に同意できる人

営業時間は平日は9時から19時、土日祝日は10時から18時となっています。

その間にイオン銀行神田店の窓口に行くことで、指紋認証システムのモニター応募が可能でした。

2016年8月で実証実験は終了してしまいましたが、結果を踏まえて全国展開が期待されます。


指紋認証システムの全国展開の時期

イオン銀行 指紋認証

気になるのは指紋認証システムのサービス開始時期や全国展開の時期ですが、2016年11月時点ではイオン銀行の指紋認証システムについて本格的なサービス開始のアナウンスはありません。

ですので、全国展開の時期は未定です。

8月まで行われた実証実験の結果をふまえて全国展開の時期が決まると思いますので、情報が入り次第、こちらのページに追記していきます。


まとめ

イオン銀行 指紋認証

イオン銀行の指紋認証システムについて見てきました。

キャッシュカードがいらずに指紋認証だけで入出金できたり、振込ができると銀行の利用スタイルが大きく変わることになり、非常に夢がある取り組みですよね。

まだ使える店舗は限られており、モニター応募も終了してしまいましたが、近い将来に指紋認証ができるようになるので楽しみに待ちましょう。

とはいえ、気になるのはセキュリティですので、その辺りは不正防止や犯罪の予防策などはきちんと立ててほしいですね。

寝ている間に指紋を盗まれて不正利用されるなんてこともありそうですから。。

ただ、カードを盗まれるリスクを考えると、かなりセキュリティは強くなると考えても良いと思います。

指紋は生涯変わらず、一人一人違い、複製が難しいと言われていますので、銀行の認証方法としては最適かもしれません。

イオン銀行の指紋認証システムを利用したい人は、イオン銀行に口座開設をしておきましょう。

指紋認証は先進的ですが、それ以外にもイオン銀行は普通預金金利最強の銀行として知られており、金利重視の人におすすめです。

イオン銀行 指紋認証

クレジット機能付きのキャッシュカードである「イオンカードセレクト」を持つだけで優遇金利が適用され金利が6倍になります。

イオンカードセレクトにはその他にもお得な特典が多くあるので、イオン銀行を利用する人には必須のカードです。

イオン銀行口座とイオンカードセレクトは同時申し込みができますので、これからイオン銀行の口座を作る人はイオンカードセレクトとの同時申し込みがおすすめです。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ