イオン銀行イオンレイクタウン店の営業時間、サービス内容、できること

公開日:2016年10月10日

イオン銀行 レイクタウン

イオン銀行の店舗は大型のイオンなどにありますが、埼玉県越谷市レイクタウンにあるイオンレイクタウンにも店舗があります。

レイクタウンによく行く人は利用していると思いますが、いまいちイオン銀行の店舗で何ができるかわかりづらい人もいると思います。

そこでイオン銀行レイクタウン店の特徴や営業時間、店舗でできることなどを紹介します。

イオン銀行イオンレイクタウン店の営業時間、サービス内容

イオン銀行 レイクタウン

■イオン銀行イオンレイクタウン店の営業時間、サービス内容

項目 内容
住所 〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1
ATM設置場所 暮らしのマネープラザ1F
店舗営業時間 9:00~21:00
投信・保険取扱時間 9:00~21:00
ATM営業時間 9:00~22:00

■イオン銀行イオンレイクタウン店の取扱商品

商品 取扱有無
預金
住宅ローン
投資信託
保険
無担保ローン

イオン銀行レイクタウン店はその名の通り、埼玉越谷のレイクタウンの中にある店舗です。

店舗の営業時間は9時から21時までと長くなっており、メガバンクなどの窓口業務が15時に閉まることを考えると、会社帰り夕飯の買い物時にも利用することができます。

365日開いているため、土曜日曜祝日などのお休みの日に利用できるのもよいですね。

海外キャッシュカードの利用や外貨の両替にも対応しています。

イオン銀行 レイクタウン

イオンの旗艦店の一つでもあるイオンレイクタウンの店舗であるため、サービスも基本的にはフルラインナップで、ATMの設置、保険、投信の相談なども行っています。

地味ですが、イオン銀行に設置してあるATMでは硬貨の取扱(出金のみ)もあるため、細かい金額を出金したいときにも利用することができます。

イオン銀行利用者はイオン銀行ATMをいつでも手数料無料で利用できますので、お財布感覚で利用することができますね。

お買い物で足りない金額を引き出すこともできますが、そのような人には電子マネーのWAONや銀行口座の残高があれば即時決済ができるデビットカード、またクレジットカードのイオンカードを持っておくと現金を必要とせず買物ができるので便利です。


イオン銀行店舗でできる業務

イオン銀行 レイクタウン

イオン銀行の店舗では上述した通り、預金や投資信託、個人年金保険、医療保険、がん保険、住宅ローンやカードローンなど様々な商品の取扱があります。

各商品のサービス内容を見たり、申し込みをするだけならオンラインバンキングサービスである「イオン銀行ダイレクト」ですべて行うことができますが、商品内容が複雑な保険やローンなどは対面で説明を受けることができます。

面倒な手続き系も実際に店舗に行ってしまった方が早い場合もあります。

イオン銀行は普段はオンラインバンキングサービスを利用することで、自宅で簡単かつスピーディに残高確認や振込などの銀行サービスを利用でき、いざという時には店舗で対面のサービスを受けることができます。

ネット銀行とメガバンクの良いとこ取りをした銀行となっていますので、近くに店舗がある人はぜひ利用されると良いと思います。

イオン銀行 レイクタウン

口座開設は店頭でも行っていますが、口座開設については入会キャンペーンの金額が5倍くらい変わってきますので、お得なネット申し込みがおすすめです。

また、イオン銀行利用者はイオンカードセレクト(クレジット機能付きキャッシュカード)を持っていると、普通預金金利が100倍になるなど多くの特典があり、年会費も無料なのでイオンカードセレクトが必須です。

同時申し込みもできるので、これからイオン銀行に口座を作る人はネットからイオンカードセレクトとの同時申し込みがおすすめです。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


イオンとレイクは関係あるの?

イオンとレイクの関係

イオン銀行 レイクタウン

銀行系のカードローンの会社として「レイク」がありますが、イオンがレイクタウンに入っていることで、イオンとレイクには深い関係があるのではないかと勘違いされる方がいますが、実際には特に関係ないようです。

そもそもイオンが入っているレイクタウンと銀行系カードローンのレイクには何の関係もなく、ただ名前が似ているだけです。

レイクは外資系銀行が元になっている銀行系のカードローンで、イオン銀行もカードローンBIGを提供しているので、何か親しい関係なのかと考える人もいますが、特になくむしろ競合関係と言っても良いでしょう。(客層が違うので実際に両社の間では敵対心とかはほぼないと思われますが)

ですので、イオンと関係ありそうだからレイクも安心して利用できるなどは考えずに、カードローンを利用される際は金利やその他諸条件を考慮して決められると良いと思います。


イオンとセブン&アイグループの関係

イオン銀行 レイクタウン

イオンと関係が深い企業は多くありますが、敵対関係なのは何と言ってもセブンイレブンやイトーヨーカドーを運営するセブン&アイグループです。

イオンとイトーヨーカドーは大型スーパーの国内首位を争っていて、イオンもミニストップというコンビニを持っていますので、流通業界の2大勢力という形になっています。

完全なライバル関係ですので、協業していることはまずなく、イトーヨーカドーやセブンイレブンで電子マネーのWAONは使えませんし、逆にイオンではnanacoが使えるようになることはないでしょう。

イオン銀行のキャッシュカードもセブン銀行ATMで使えないなど不便なことが多くなっています。

イオンはセブンのライバル企業とは関係が深く、ローソンやファミリーマートではWAONを利用することができますし、チャージもできます。

設置しているローソンATM(ローソン)、イーネットATM(ファミマ)、ゆうちょ銀行ATM(ファミマ)でイオン銀行キャッシュカードで入出金することができます。

今後も「敵の敵は仲間」のような形でセブンイレブンと競合関係にある企業とは協業を進めていく可能性が高いです。


イオン銀行を利用する際はセブンイレブン対策をする

イオン銀行 レイクタウン

話がそれましたが、イオンとレイクは特に関係なく、イオンが競合していてサービスの相性がとても悪いのはセブン&アイグループです。

イオン銀行を利用する場合にはセブンイレブンでの利用を諦めるか、セブンイレブンで利用できるネット銀行を一つ持っておくと良いですね。

セブンイレブンのセブン銀行ATMは、イオン銀行を除くほとんどのネット銀行で手数料無料で利用できます。

迷ったらサービスの総合力が高い住信SBIネット銀行やセキュリティに強いジャパンネット銀行がおすすめです。

住信SBIネット銀行の詳細を見てみる

ジャパンネット銀行の詳細を見てみる


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が100倍になります。
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの100倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの100倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で5万円弱、20年で19万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を100倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ