イオン銀行の住所変更手続きの方法と注意点、イオンカードセレクトの変更方法

公開日:2016年10月29日

イオン銀行 住所変更

引越しなどで住所が変わった場合には住所変更の手続きをする必要があります。

イオン銀行の場合も同様で、大事な書類が届かなくなってしまうこともあるので、金融機関の住所変更は早めに行う必要があります。

面倒なように感じますが、意外に簡単にできますので、イオン銀行の住所変更の方法や注意点を見ていきましょう。

イオン銀行の住所変更方法

イオン銀行 住所変更

イオン銀行の住所変更手続きをする方法は主に4種類あります。

  • イオン銀行ダイレクトでオンラインから変更申請
  • 住所変更届を印刷して郵送
  • コールセンターに電話して変更届を請求
  • 店舗で変更手続き

イオン銀行ダイレクトでの手続き

イオン銀行 住所変更

最も手軽なのはイオン銀行ダイレクト(インターネット)での変更です。

イオン銀行ダイレクトならオンライン完結で24時間いつでも住所変更手続きをすることができます。

イオン銀行ダイレクトではログイン後画面のメニュー内の「お客さま情報・各種設定」>「住所・電話番号変更」を選択することで、住所・電話番号変更画面に遷移します。

イオン銀行 住所変更

その後は画面の指示に従って、変更後の住所を入力します。

入力内容を確認後、確認番号の入力を求められますので、確認番号表を手元に用意しておくとスムーズです。

確認番号を入力して変更ボタンをクリックすると変更手続き完了です。

なお、住所変更手続きに特に書類等は必要ありませんが、住所変更後にイオン銀行からの通知や書類が受け取れない場合などは変更が取り消されて、変更前の住所に戻ってしまうことがありますので、入力内容に間違いがないかチェックした後に変更するようにしましょう。


郵送、電話、店舗での手続き

イオン銀行 住所変更

また、インターネット上にある住所変更届のPDFファイルを印刷して郵送することで、住所変更手続きをすることもできます。

こちらからダウンロードできます。

住所変更届

住所変更届を郵送する際には「変更の事実を確認できる書類」として、運転免許証のコピーや住民票住基カードのコピーなどを一緒に郵送します。

住所変更届はインターネット上以外にコールセンターでも請求することができます。

イオン銀行 住所変更

店舗での手続きはイオン銀行の店舗(インストアブランチ)に直接行って手続きをするものです。

インターネットやPCの手続きが苦手な人はこちらのほうが早くて確実かもしれませんね。

店舗で手続きする際は以下の書類やものが必要となります。

  • 届け印またはサイン
  • イオンバンクカードまたはイオンカードセレクト
  • 変更の事実を確認できる書類(新住所が確認できる書類)


イオン銀行の住所変更にかかる期間

イオン銀行 住所変更

イオン銀行の住所変更にかかる期間は変更届が受理された後、数日から1週間程度で変更がされます。

郵送してからだと、3日から10日程度はかかる可能性がありますので、その間の郵送物などは変更前の住所に届く可能性があります。

余裕を持って変更手続きをするとともに、重要書類を取り逃す可能性がありますので、転送手続きや郵送物の確認などをこの数日の間はした方が良いでしょう。

重要書類は転送不可で送られてきますので、転送もできず特に注意が必要です。


イオンカードセレクトを利用している人の場合

イオン銀行 住所変更

イオンカードセレクトはクレジットカードとイオン銀行のキャッシュカード、それと電子マネーのWAONが一つになったカードです。

色々な機能がつまっているため、住所変更もめんどくさそうですが、イオンカードセレクトの場合、イオン銀行で住所変更の手続きをすればイオンカード(クレジットカード)の方の住所も自動的に書き換わるため、変更手続きはイオン銀行にするだけで大丈夫です。

クレジット機能一体型のキャッシュカードは、銀行にもカード会社にも変更手続きが必要な場合が多いので、これは楽チンですね。

通常のイオンカードの住所変更は暮らしのマネーサイトで行いますが、イオンカードセレクトはイオン銀行ダイレクトの中で手続きすることになります。

逆に、イオンカードセレクトの住所変更は暮らしのマネーサイトではできません。

これまでイオンカードを使っていた人は注意が必要です。


イオン銀行の住所変更時の注意点

  • WEBからの変更の場合には確認番号表が必要
  • 住所変更を怠るとトラブルのもとになる

WEBからの変更の場合には確認番号表が必要

イオン銀行 住所変更

住所変更の手続きをWEBから行う場合、ログインのための契約者ID、ログインパスワードのほかに、変更画面上で確認番号表の入力を求められます。

確認番号表はイオンバンクカードの裏面に記載されていたり、イオンカードセレクトの場合は口座開設時にイオンカードセレクトと一緒に送られてくるもの(イオン銀行ダイレクトご利用カード)ですので、見つからない人はコールセンターに電話して再発行しましょう。

なお、イオン銀行ダイレクト以外の方法(郵送・電話)であれば、確認番号表は不要ですので、取り急ぎ住所変更だけしたい人は郵送や電話で住所変更すると良いでしょう。

いずれにせよ、確認番号表はイオン銀行ダイレクトを利用する上で必須ですので、なるべく早いタイミングで再発行の手続きをするようにしましょう。

なお、イオンカードセレクトを持っている人で確認番号表の再発行をする場合は、イオンカードセレクトも再発行する必要があります。


イオン銀行で住所変更手続きをしなかった場合

住所変更手続きは面倒に感じますが、上述したとおり簡単にできるので引越ししたら早めにしておいた方が良いです。

引越しをしたのに住所変更手続きをしていないと、イオン銀行からの郵送物を受け取れないことになります。

特に重要な書類は転送不可となっているため、イオン銀行に戻ってしまいます。

明細などであれば実害はないですが、支払や引き落としを忘れていると、最悪の場合、カードを解約されてしまいますので注意が必要です。

イオンカードセレクトを利用している人はカード更新のタイミングで新しいカードが届かないことにもなりますので、カードが使えなくなります。

色々とトラブルのもととなりますので、引越しのタイミングで確実に住所変更はしておきましょう。


イオンバンクカードを使っている人は損をしている

イオン銀行の住所変更の方法を見てきました。

住所変更というと面倒なイメージがありますが、イオン銀行ではネット完結で住所変更ができますし、店舗でも変更手続きができますので便利ですね。

銀行からは重要な書類が送られてくることも多いので、引越しの際は早めに住所変更をしておきましょう。

イオン銀行 住所変更

ちなみに、イオン銀行を利用している人で、もし今犬のマークが入った「イオンバンクカード」を使っている人は結構損している可能性があります。

イオン銀行ではキャッシュカードがいくつかありますが、一番お得なのがクレジットカード機能付きの「イオンカードセレクト」です。

イオン銀行 住所変更

イオンカードセレクトを持っていると、普通預金金利が優遇され、金利が6倍になります。

さらにイオン銀行ポイントクラブのステージも上がりやすくなるので、他行宛の振込手数料や他社ATM手数料を実質無料で利用することもできます。

金利、振込手数料、ATM手数料と様々な点でお得になるため、イオン銀行利用者にとってイオンカードセレクトは必須です。

年会費も無料ですので、イオン銀行を利用している人でまだイオンバンクカードを利用している人がいたら、この機会にイオンカードセレクトに切り替えることをおすすめします。

切り替えはこちらからできます。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

お得な入会キャンペーンの対象にもなりますので、チェックしてみてください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ