イオン銀行のキャッシュカード(イオンカードセレクト)はいつ届く?審査、発行日数

公開日:2016年12月11日

イオン銀行 いつ届く

イオン銀行の口座開設の申込をすると、気になるのはいつ口座開設がされて、キャッシュカードが送られてくるのか、だと思います。

事情がある人だと、1日でも早く利用したいと思いますので、イオン銀行の口座開設までの日数とキャッシュカードはいつ届くのかについて見ていきたいと思います。

イオン銀行のキャッシュカードが届くまでの流れ

キャッシュカードはイオンカードセレクトがお得

イオン銀行 いつ届く

まず、イオン銀行のキャッシュカードには、イオンバンクカードとクレジット機能付きのイオンカードセレクト、デビッド機能付きのキャッシュ+デビッドがあります。

中でもイオンカードセレクトは、持っているだけで普通預金金利が100倍に優遇されて、ポイントも有利になってATM手数料や振込手数料が実質無料になるなど様々なメリットがあります。

クレジット機能付きですが年会費も無料です。

普通のイオンバンクカードを持っていると損といえる状況ですので、ここではイオンカードセレクトを例にしてキャッシュカードが届くまでの流れを見ていきたいと思います。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


申込からカードが届くまでの流れ

イオン銀行 いつ届く

  • オンライン完結申込と郵送申込がある
  • オンライン完結申込は申込後すぐに審査が始まる
  • 郵送申込は本人確認書類を返送後、審査が始まる

イオンカードセレクトはオンライン完結の申込と郵送の申込があり、申込方法によって申込からカード発行までの流れや、カードが手元に届くまでの日数に差があります。

オンライン完結の申込をした場合、申込後にやることはなく、すぐにカードの審査が始まり、審査が終わり次第カードが発行されて郵送されます。

一方、郵送申込の場合には、申込をするとイオン銀行から本人確認書類を提出するための書類が返送封筒が送られてきます。

返送封筒に本人確認書類と申込書類を同封して郵送することで、審査が開始され、審査後にカードが発行されます。

オンライン完結申込に比べて、郵送での申込は・・・

・イオン銀行から返送用の書類が郵送される
・本人確認書類を郵送する

という手順が追加されるため、おおよそ1週間くらいは日数が多くかかります。

早く口座開設したい人、早くカードを受け取りたい人はオンライン完結申込がおすすめです。

申込自体はWEBで行っても郵送申し込みとなる場合もありますので、少しでも早くカードを受け取りたい人は申込画面でオンライン完結申込(免許証が必要)を選択する必要があります。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる


イオン銀行のキャッシュカードの審査日数

イオン銀行 いつ届く

  • 通常、2週間から3週間かかる
  • 混雑状況によって変わる

イオン銀行の口座開設自体には、通常審査はありませんが、キャッシュカードをクレジット機能付きのイオンカードセレクトにした場合、クレジットカードの発行をして良いか審査が行われます。

クレジットカードの審査日数は、混雑状況によっても異なりますが、公式サイトでは「申し込みからカード発行、お届けまでに約2,3週間時間がかかる」と記載されています。

ネット上の口コミを見ると、1週間程度でカードが手元に届いた人もいるようですが、平均すると2週間くらいが多く、年末年始やGWをまたぐと1ヶ月程度かかる人もいるようです。

申込の混雑状況によっても変わりますので、カードの申込が多いと言われる新生活開始時(4月、9月、1月)なども発行に時間がかかるかもしれません。

ちなみに、管理人がイオンカードセレクトを申し込んだ時(11月)には、12日9営業日ほどでカードが発行されました。

カードの申込みから発行まで、一度も在籍確認の連絡はありませんでした。私が職業を自営業としていたことが影響している可能性もありますが、多くの人が在籍確認なくカード発行までを迎えています。


イオン銀行のキャッシュカードの審査状況の確認方法

イオン銀行 いつ届く

イオンカードセレクトに申込をした後は、口座開設やカードの発行を待つのみですが、審査状況を確認したい人も多いと思います。

ただし、残念ながらイオンカードセレクトの審査状況を確認する手段はないので、基本的には待つのみです。

審査結果の連絡は特になく、審査に通っていればカードが送られてきますし、審査落ちしている場合には審査落ちのハガキが届きます。

イオン銀行 いつ届く

ただし、銀行口座については審査の必要なく開設されるので、イオン銀行の口座開設はされて、通常のキャッシュカードであるイオンバンクカードが送られてきます。


イオン銀行のキャッシュカードが届くまで

郵送は受取人確認配達サービス

イオン銀行 いつ届く

イオンカードセレクトは佐川急便の「受取人確認配達サービス」によって送られてきます。

受取人確認配達サービスは、いわゆる本人限定受取郵便で、本人が配達員に本人確認書類を提示することでしか受け取ることができません。

受取が面倒ですが、これにより本人確認書類を送ったりする必要がなく、最短でカードを受け取ることができます。


申込済証が発行される

なお、イオンカードセレクトはWEBから申込をすると、「申込済証」が発行され、期限を過ぎると問い合わせなどに使うことができます。

申込済証には、申込日から1ヶ月程度先の日付が有効期限として記載されており、有効期限を過ぎるた時はメールに記載されているお問い合わせ先に連絡をします。

私は11月18日に申込をして、12月末日が有効期限となった申込済証が発行されていました。


まとめ

イオン銀行 いつ届く

イオン銀行のキャッシュカードが届くまでの流れや審査日数などを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • イオンカードセレクトは2週間程度で発行され郵送される
  • 審査日数は1週間程度
  • カードを受け取るには本人が免許証を提示する必要がある

銀行やカードの申込をすると、審査状況やカードの発行状況がどうなっているのか、気になると思います。

ただ、申込をしたらカードの審査状況等は、イオン銀行に確認をしても知ることはできません。また審査落ちした場合もその理由を教えてもらうことはできません。

悩んでいても仕方がないので、落ち着いて口座開設およびカードの発行がされるのを待ちましょう。

イオン銀行 いつ届く

上述した通り、イオン銀行のキャッシュカードには通常のキャッシュカード(イオンバンクカード)のほかにクレジット機能がついたイオンカードセレクト、デビッド機能のついてキャッシュ+デビッドがあります。

イオンカードセレクトを持っていると普通預金金利が優遇されて100倍にもなり、イオン銀行のポイントプログラムであるイオン銀行ポイントクラブで有利になるなど、様々な特典があります。

年会費も無料で、イオンバンクカードを作るのはもったいないので、イオン銀行の口座開設をする際にはイオンカードセレクトを一緒に申し込むのがおすすめです。

これからイオン銀行とイオンカードセレクトを申し込む人は、こちらから申込ができます。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が100倍になります。
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの100倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの100倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で5万円弱、20年で19万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を100倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ