イオン銀行で評判の良い商品、評判や口コミの悪いサービス

公開日:2016年10月21日

イオン銀行 評判

これからイオン銀行を利用しようか考えている人は、イオン銀行のどんなところが良く、どんなところが悪いのか評判も気になると思います。

実際に利用している人の意見も重要ですからね。

そこでイオン銀行で評判の良い点や商品、また逆にイマイチな点もまとめましたので参考にしていただければと思います。

イオン銀行の普通預金金利の評判

イオン銀行は普通預金金利最強の銀行

イオン銀行 評判

イオン銀行で最も評判の良い商品・サービスは普通預金です。

イオン銀行は普通預金金利最強の銀行で、イオンカードセレクトを持っていると受けられる優遇金利は通常時の6倍の0.12%で、メガバンクと比較すると金利は120倍にもなります。

イオン銀行の金利が高いのもありますが、メガバンクの金利は低すぎですよね。

一度イオン銀行の金利を知ってしまうと、もうメガバンクには非常用のお金しか預けたくありません。

このようにイオン銀行は普通預金金利が高いことで知られる銀行で、イオンのATMが便利に使える人を除くと、多くの人が普通預金金利目当てでイオン銀行に口座開設しています。


貯金用の口座に最適

イオン銀行 評判

金利が高いので貯金用に口座開設している人もいますね。子供が大学生とかであれば、仕送り用の口座と貯金用の口座を兼ねてイオン銀行を使っている人もいます。

イオン銀行とメガバンクを比較すると、100万円ずつ毎年預けたとすると、10年で7万円弱、20年で20万円以上、貯金額に差が出ることになりますので、少しでも金利は高いところに早く預けるのが良いです。

普通預金の金利はあらかじめ決まっているので、使ってみて全然違ったなんてこともなく、みなさん満足して使われています。(当サイトにもたまにお礼のメッセージを頂いたりします。)

本当の効果がわかるのは10年後、20年後かもしれませんが、一番金利の高い普通預金に預けているというのはやはり気分が良く、「損してるんじゃないか?」という気持ちになることもなく良いものです。

イオン銀行といえばやはり普通預金金利です。

これについては悪くいう人はおらず、良い評判ばかりが入ってきます。


優遇金利を受けるにはイオンカードセレクトが必須

イオン銀行 評判

1点、イオン銀行で優遇金利を受けるには、イオンカードセレクトを持っている必要があります。

イオンカードセレクトはイオンカードと電子マネーのWAON、イオン銀行キャッシュカードが一つになったカードです。

イオン銀行のカードとして見ると、クレジット機能付きのキャッシュカードといえます。

イオン銀行の利用者は必ず持っておきたいカードです。

なお、イオン銀行の普通預金金利は優遇金利が適用されると、定期預金金利よりも普通預金金利が高いというありえない状況になっています。

なので、イオン銀行に口座開設したら、定期預金は何か特別なキャンペーンが行われていない限り組んではいけません。

イオン銀行で唯一普通預金金利よりも高い預金は、積立式定期預金という商品があります。

毎月コツコツと積み立てるタイプの預金で、金利は普通預金金利よりも高い0.15%もらうことができます。

ある程度の期間預ける人は、コツコツ積み立てる積立式定期預金の方に預金しておきましょう。


イオン銀行の住宅ローンの評判

イオン銀行 評判

普通預金に次いで、イオン銀行の商品の中でも評判が良いのが住宅ローンです。

普通に預金しているだけではなかなか接点のない住宅ローンですが、イオン銀行の住宅ローンはハイスペックな上に特典も多い良い商品です。

イオン銀行の住宅ローンは、保証料繰上返済手数料が無料など、使い勝手が良くトータルのコストが安くなっています。

金利もメガバンクなどと比べるとぐっと低くなっていますし、金利の低い銀行が多いネット銀行の中でも最低水準(金利が低い)といえます。

イオン銀行 評判

商品のスペック以外にもイオン銀行の店舗は土日含めて21時まで営業しているので、休日や仕事終わりにイオン銀行の店舗で直接相談できるのも安心です。

さらにイオン銀行で住宅ローンを組むと、5年間イオンでのお買い物が毎日5%オフになったり、年会費無料のゴールドカード「イオンゴールドカード」に無条件で加入できるなど大きな特典があります。

特にイオンでの買物が毎日5%オフになるのは大きく、もともと20日30日5%オフになるお客様感謝デーと併用することもできるので、イオン銀行で住宅ローンを組むと、お客様感謝デーの日には10%オフで買物をすることができます。

WAONのオートチャージ+利用で最大2%還元を受けることもできたり、イオンの株主優待のイオンオーナーズカードで3%還元を受けることもできるので、うまく買物をすることで15%から20%近い還元率で買物をすることもできます。

ガンを始めとした8大疾病が発症すると住宅ローンの支払が免除される「8疾病保証付住宅ローン」もあるので、支払中の保障を手厚くしたい人にもおすすめの住宅ローンです。

このような低金利でイオンならではの特典が数多くついた住宅ローンは、イオン銀行の商品の中でも評判の良い商品です。

イオン銀行を利用している人は、生活圏にイオンがある人が多いと思いますので、そういう人であればぜひ利用した方が良いでしょう。

住宅ローンのほかにも、利用目的自由のカードローンBIGも金利が低いので評判の良い商品です。


イオン銀行の悪い評判

使えるATMが少ない?

イオン銀行 評判

一方でイオン銀行は良い点ばかりではなく、悪い評判もあります。

まずは使えるATMの種類が少なく、お金を下ろす時などに苦労するという点です。

ただし、これはネット上などで言われているほど今は苦労することがありません。

イオン銀行は銀行としては最後発のため、開行当時はイオン銀行ATMくらいしか入出金ができなかったので、たしかに入出金できる場所は少なかったです。

イオン銀行 評判

それでも、今ではゆうちょ銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATM、みずほ銀行ATM、三井住友銀行ATM、コンビニATMのイーネットATM、ローソンATM、JRのビューアルッテATMなどで利用できるので、街中の多くの場所で入出金ができます。

ゆうちょ銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATM、みずほ銀行ATMでは手数料無料で入出金することもできます。

主だったATMでは唯一セブン銀行ATMで入出金ができず、セブンイレブンを利用する人はいまだに不便ではありますが、他のコンビニや銀行のATMで十分代用できるレベルと言えます。

ネットの情報は古い場合もあるので公式サイトで最新の情報を確認する必要があります。


振込手数料の無料利用回数がない?

イオン銀行 評判

またイオン銀行では、振込手数料が無料にならない点もマイナス評価としてあります。

多くのネット銀行では他行宛の振込で手数料がかかりますが、毎月一定回数までは無料にする「無料利用回数」があります。

振込を利用するのは月に1,2回という人も多いので、このサービスがあることで振込手数料を払うことなく利用することができるのですが、イオン銀行には振込手数料の無料利用回数がありません。

イオン銀行 評判

イオン銀行利用者が自動加入する「イオン銀行ポイントクラブ」の特典を使って、振込手数料分のポイントバックをしてもらうことはできるので、振込を利用する人はこちらを利用するのが良いといえます。


まとめ

イオン銀行 評判

イオン銀行の良い評判、悪い評判を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • イオン銀行は普通預金金利最強の銀行
  • 低金利で特典が多い住宅ローンの評判も良い
  • 振込手数料の無料利用回数がない

イオン銀行で評判が良いのは何と言っても普通預金金利の高さです。

いつでも出し入れできる普通預金の金利が高いのは、使い勝手も良く最高です。

以前は入出金できるATMが少ないとか、振込手数料が高いなどの悪い評判もありましたが、利用できるATMは多いですし、振込手数料も実質的に無料にする方法があります。

サービスはどんどん改善しているので、多少不満があっても「良くなっていく銀行を利用する」という観点でもイオン銀行は良いと思います。

ネット銀行を比較している当サイトとしても、イオン銀行はおすすめの銀行ですので、預金金利が高い銀行を使いたい人はぜひイオン銀行を利用してみてくださいね。

イオン銀行 評判

なお、何度か触れましたがイオン銀行で金利の優遇を受けるためには、クレジット機能付きキャッシュカードとなるイオンカードセレクトを持っている必要があります。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

イオン銀行の口座と同時申し込みすることもできますので、これからイオン銀行の口座開設をする人はイオンカードセレクトとの同時申し込みがおすすめです。

イオンカードセレクトとイオン銀行の同時申し込み


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ