イオン銀行のマイカーローンの特徴、金利、審査基準や期間

公開日:2016年10月26日

イオン銀行 マイカーローン

イオン銀行ではマイカーローンとして自動車購入資金を融資する自動車ローンがあります。

カードローンやフリーローンより金利も低いので、自動車購入時にはマイカーローンがおすすめです。

イオン銀行のマイカーローンの特徴や金利、審査基準などを見ていきたいと思います。

イオン銀行のマイカーローンの特徴(金利、借入金額)

イオン銀行 マイカーローン

■イオン銀行のマイカーローンの特徴

項目 内容
金利(年率) 3.8%-8.8%
借入金額 30万円-700万円
借入期間 1年-8年
手数料 契約1件につき2,700円(税込)
他社からの借換え
一部繰り上げ返済手数料 無料

イオン銀行の自動車ローン(イオンアシストプラン)はWEBと郵送で申し込みが可能な自動車ローンです。

金利は3.8%-8.8%となっており、カードローンやフリーローンよりも低くなっています。


車の購入資金以外にも利用可能

車の購入資金以外にも、修理代やパーツの購入費、自動車免許の取得費用、自動車保険料、税金や納車費用にも利用することが可能です。

また支払予定の資金だけでなく、支払い済みの資金にも融資することが可能になっています。

借入金額が300万円までは原則収入証明書が不要となっていますので、収入の少ない人や確定申告書や源泉徴収票を取得するのが難しい人には嬉しいですね。

自動車ローンとなっていますが、支払が終了した資金にも融資が可能な点、また他社借入をまとめることもできるので、実質的には使用用途に制限のないフリーローンと同じ商品設計になっています。


ネットから申し込みできる

イオン銀行 マイカーローン

申し込みはネットから可能になっていて、審査後に契約書類が届き、返送するとイオン銀行の口座に融資金額が振り込まれます。

そのため、イオン銀行の口座は必須になっています。


イオン銀行のマイカーローンの審査基準

イオン銀行 マイカーローン

イオン銀行のマイカーローンは担保や保証人不要で申し込めるローンです。

年齢は20歳以上、60歳未満であれば申し込みができます。

審査基準は公開されていませんが、税込年収で200万円以上の安定した収入があれば申し込みができるとなっていますので、年収が200万円以下の人は審査に通るのが難しいといえます。

年金受給者や学生、無職、専業主婦(夫)の人も利用することができません。

なお、イオン銀行の自動車ローンの審査に落ちた場合でも、フリーローンの審査が行われ、審査に通ればフリーローンの金利ではありますが、ローンを組むことができます。

若干金利は高くなりますが、敗者復活戦的な審査体系になっているんですね。


イオン銀行のマイカーローンの審査期間

イオン銀行 マイカーローン

イオン銀行のマイカーローンの審査期間は、通常であれば1週間程度で完了します。

融資を受けるには郵送されてきた契約書類を返送する必要があるので、さらにもう1週間くらいかかりますので、10日から3週間くらいで借入をすることができます。

イオン銀行の口座を持っていない人は、申し込み前に口座開設をする必要があるので、さらに1週間ほど期間が必要になります。


マイカーローンのWEB限定金利

イオン銀行 マイカーローン

なお、イオン銀行の提供する商品ではありませんが、イオンカード会員向けのWEBマイカーローンもあり、2016年10月1日から12月31日の申し込み受付分まで2.4%-2.9%の金利でローンを組めます。

■イオンプロダクトファイナンスのWEBマイカーローンの金利

種類 借入金額30-200万円未満 借入金額200万円以上
車(新車) 2.5% 2.4%
車(中古車) 2.9% 2.8%
国産バイク(新車) 3.2% 3.1%
国産(中古車) 3.7% 3.6%
輸入バイク(新車) 2.7% 2.6%
輸入バイク(中古車) 2.9% 2.8%

くらべておトク!WEBマイカーローン金利引下げキャンペーン!

イオン銀行 マイカーローン

期間限定でイオンカードが必要になりますが、イオン銀行を利用している人は優遇金利が受けられるイオンカードセレクトを持っている人が多いので、イオンカードを持っている人は検討されても良いかもしれませんね。

イオンカードセレクトの詳細を見てみる

このようなお得なキャンペーン金利は定期的に開催されていますので、イオンカードを持っている人は最新のキャンペーンを確認されると良いと思います。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ