銀行のサービスはインターネットと相性ばっちり

公開日:2013年12月6日
最終更新日: 2014年11月3日

ネット銀行が生まれた背景にはインターネットと銀行サービスの相性の良さがあります。

以前の記事、「銀行とはどんな存在か理解しよう」で説明しましたが、銀行のサービスは預金を集めて(預金)、そのお金を貸し出し(貸出)、口座間の資金の移動を行うこと(決済)です。

このうち実際に私たちが関係するのは主に預金と決済であると思います。(住宅ローンなどで貸し出しも受けますが、ここでは省略します。)


従来のサービスをインターネットに置き換えることで大きなメリットがある

預金は入出金と残高照会ができればよいので、ATMがあればよく残高照会はWEBでできれば不便はありません。

決済についてはまた決済については振込先の情報をもとに資金移動するだけですので、わざわざ対面でやる必要はなくインターネット上で十分です。

むしろインターネットであれば支店が開いている時間に出向く必要も並ぶ必要もなく、24時間好きな時に手続きをすることができます。

つまり振込や入出金についてはインターネットを活用することで便利になり、かつ支店の人件費などが不要になるので低コストでサービスの提供を受けることが可能になります。

金融全般にいえることですが、金融は情報のやり取りですので、もともと物の移動が伴いません。そのため物の移動が伴う小売業などと比較して非常にインターネットと相性が良いといえます。

このようにインターネットと銀行サービスは相性がよく、便利なサービスですのでこれを使わない手はありません。

便利なものはどんどん取り入れて、手数料分の節約や、時間の節約をしてしまいましょう。


ネット証券との連携サービスを使ってさらに便利に利用する

一部のネット銀行ではネット証券と連携したサービスを提供しているので、投資をする人にとってはさらに魅力的になります。

例えば、ネット銀行No1の住信SBIネット銀行ではハイブリッド預金というサービスを提供していて、グループ会社のSBI証券を便利に利用できます。

ハイブリッド預金の残高はSBI証券の買付余力に即座に反映されるので、通常必要な銀行口座から証券口座への振替が必要なくなり、銀行預金からそのまま株式を購入できるようなサービスになっています。

また、ハイブリッド預金は普通預金金利よりも高い金利になっているので、待機資金も有利に運用することができます。

このような銀行と証券の連携サービスを楽天銀行と楽天証券、大和ネクスト銀行と大和証券でも提供しています。

銀行と証券の連携サービスはその他にも銀行の画面で証券の預かり情報を確認できるなど便利なものがあり、投資をする人はこれら連携サービスを提供するネット銀行を活用することをおすすめします。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ