ネット銀行と上手に付き合う4つのポイント

公開日:2013年12月9日
最終更新日: 2014年11月3日

ネット銀行には支店や窓口がないので、いくつか不安になる点もあると思います。

多くは「ネット銀行のメリット・デメリット」で説明していますが、リスクは大手の銀行とあまり変わらないと考えますが、その上でここではネット銀行と上手に付き合うポイントについて説明していきたいと思います。


ネット銀行と上手に付き合うポイント

ネット銀行と上手に付き合うポイント

1.資金は1つのネット銀行に集中させず必ず分ける
2.通帳がないことは不都合がないので気にしない
3.パスワードの管理は慎重に
4.セキュリティソフトは入れる


資金は1つのネット銀行に集中させず必ず分ける

まず資金は1つに集中させずにいくつかの銀行に分散させておくということです。

ネット銀行に限らず、銀行で一番怖いのは犯罪、トラブル等に巻き込まれて口座内の資金がなくなったり減ったりすることです。

ネット専業銀行が破たんしてもペイオフの対象なので、パスワードを盗まれたり、ウイルスに感染することで情報をとられないように注意する必要があります。

それでも何が起きるかわかりませんので、最悪の場合に備えて資金は分けておきましょう。

一番よいのは目的別に口座を持つことです。ネット銀行に入れるお金を生活用資金、証券会社の口座には資産運用用の資金、メガバンクの口座では給与振り込み用兼旅行や引っ越しなどの一時貯金をする口座にするなど目的別に口座を持つことは家計の節約・管理上もよいですのでおすすめです。

管理については人それぞれの自由ですが、資金は一つに集めすぎない。これがネット銀行に限らず金融機関と上手に付き合う上での鉄則です。


通帳がないことは不都合がないので気にしない

ネット銀行への不安で、通帳がないことを不安に思う方も多いと思いますが、この点に関しては不都合がないので全く気にしなくてもよいと思います。

通帳に記載されている取引の履歴や口座の情報については、WEBサイトにアクセスすればいつでも確認することができます。

またネット銀行の普及で通帳がないという人が市民権を得ていますので、何かの証明に通帳を出すという機会も減りましたし、必要な場合も通帳がないと言えばキャッシュカードやその他の書類で証明することができますので問題ありません。

実際にネット銀行の口座を利用していて通帳がないことによる不都合はただの一度もありません。

何となく不安なだけでネット銀行に口座を開いてしまえば、通帳が不要であったことがわかりますので全く問題ありません。


パスワードの管理は慎重に

むしろネット銀行を利用する上で注意するのはパスワードなどの管理でしょう。

先に述べた通り、ネット銀行を利用していて最も恐ろしいのはパスワード等を盗まれることです。

わかりやすいパスワードを避けるというのは基本ですが、ネットの犯罪も次々新しいものが出てくるので、パスワードはブラウザに記憶させない、定期的にパスワードを変更するという基本的なことを行いつつ常に注意しましょう。


セキュリティソフトは入れる

パスワードの管理と並んで自分のPCのセキュリティも高めるようにしておきましょう。

各種ウイルスソフトがあるのでそれに感染してしまうと自分のログインIDやパスワードなどを管理していてもダダ漏れになってしまい結果口座の資金が奪われてしまうということもあるのでセキュリティソフトは必ず入れるようにしましょう。


まとめ

ネット銀行と上手に付き合うためのポイントを見てきました。

他のインターネットサービスと同様、自分のPC上で気軽に銀行のサイトへアクセスできることは非常に便利である反面、扱っているのは財産であるという意識が薄くなりがちですので、常に自分のセキュリティ意識は高めておきましょう。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ