JR東日本ATM「ビューアルッテ(VIEW ALTTE)」のサービス内容と特徴

公開日:2013年12月12日
最終更新日: 2014年11月4日

logo-jrビューアルッテはJR東日本が提供しているATMです。

JR東日本が提供しているということでJR東日本の駅構内や駅の外に設置されているATMです。


Suicaへのチャージやオートチャージの設定などJR東日本のサービスやビューカードのサービスを提供している中で付加的な位置づけで各銀行の預金を引き出せるようになっています。

利用時間などサービス内容も各銀行でばらばらで差がある状況ですが、基本的には始発から終電までをコンセプトとして入出金が可能になっているようです。


基本サービス

JR東日本ATMのビューアルッテのサービス概要は以下の通りです。

■ビューアルッテATMの基本サービス概要

項目 内容
運営会社 JR東日本
主な設置場所 ・JR東日本の駅構内・駅ビル
※改札の中に設置されているものと外に設置されているものがある
利用可能時間 金融機関により異なる。(JR東日本WEBサイトはこちら
基本は初電から終電までですが、駅外のATMで住信SBIネット銀行新生銀行は24時間利用可能(メンテナンス時除く)
利用可能な金融機関 住信SBIネット銀行
新生銀行
・ゆうちょ銀行
・都市銀行
・地方銀行
・信用組合
・信用金庫
利用可能限度額 出金のみで入金は不可
硬貨の利用 不可
通帳の利用 不可
その他機能 ビューアルッテはATMとしてのサービスは付加的なサービスという側面が強く、JR東日本のサービスやビューカード向けのサービスを主に提供しています。そのためATM以外には以下のサービスを提供しています。
・ビューカードでのSuica入金(チャージ)
・ポイントでSuicaへ入金(サンクスチャージ)
・JMBマイルを使ってSuicaに入金
・ビックポイントを使ってSuicaに入金
・ビューサンクスポイントからビックポイントに移行
・オートチャージの申込み・設定変更
・ビューカードのご利用代金のお支払い
・ビューカードのリボ繰り上げ返済
・ビューカードのキャッシングサービス
利用手数料 各銀行のATM手数料による。新生銀行は入出金完全無料になっていて、ソニー銀行は月4回、ジャパンネット銀行は月1回まで無料で利用可能です。
ネット銀行各社のATM手数料比較


見た目

ビューアルッテのATMの見た目は以下のようになっています。

■ビューアルッテATMの見た目
viewATM駅でよく見るあれですね。

いかにもJRのものですという見た目からATMとして利用できるということを知らない方も多いと思います。

大きな電話ボックスのようになっているので、利用時に盗み見られる等の心配はなさそうですね。

コンビニと違って人の目があまり向いていないので、スキミングの機械などがつけられるかもしれないので注意は必要ですね。



出金だけとはいえ、駅というのは電車を利用していれば必ず通るスポットですので自分が利用する駅にビューアルッテがあれば利用すると便利ですね。


ビューアルッテATMを利用する場合に活用したいネット銀行

ビューアルッテATMはなじみのない方も多いかもしれませんが、JRの駅にあるATMですので、通勤にJRの電車を利用しているサラリーマンなどは毎日通る道の中にあり便利に利用することができます。

ビューアルッテATMを利用することができるネット銀行は住信SBIネット銀行と新生銀行です。

新生銀行は厳密にはネット銀行ではありませんが、ネット銀行並みに便利なサービスを提供していますので、便宜上ネット銀行の中に含めています。

ネット銀行における入出金のメインはコンビニATMですが、駅で入出金できるというのも非常に便利なものです。

JRを良く利用する方は住信SBIネット銀行、新生銀行を利用するようにしましょう。

その他のATMについては別の記事でまとめていますので参考にしてください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ