ネット銀行のキャッシュカードが折れた場合の対処法

公開日:2014年1月25日
最終更新日: 2014年11月4日

ネット銀行を利用していて困るのがキャッシュカードが折れてしまった時ですね。

破損状況によってはATMでまだ利用できる場合もあるので、折れたままで利用している方もいますが、ATMの故障の原因となるのでキャッシュカードが折れた場合は速やかにキャッシュカードを再発行して新しいカードを入手しましょう。

キャッシュカードを再発行する手順は銀行によって異なりますが、多くのネット銀行では再発行をWEBサイトから受け付けています。

キャッシュカードの再発行には手数料がかかります

注意しないといけないのはキャッシュカードの再発行には手数料がかかります。

銀行によって異なりますが、1,000円~2,000円程度の再発行手数料が発生します。楽天銀行のみ当面の間無料となっています。

■主要ネット銀行のキャッシュカード再発行手数料

銀行名 再発行手数料
住信SBIネット銀行 2,100円
楽天銀行 無料
ジャパンネット銀行 1,050円
ソニー銀行 1,575円

手数料がかかるとはいえ、1,000円~2,000円ですので、キャッシュカードが折れてしまって今後も使用したい場合は必ず再発行手続きをするようにしましょう。


キャッシュカードが折れた時の連絡先

キャッシュカードが折れた場合にはキャッシュカードの再発行の連絡をする必要があります。

WEBで受付をしている銀行とコールセンターへ電話をして再発行手続きをする銀行があります。

コールセンターへ連絡をする場合、盗難時のキャッシュカードの利用停止連絡は24時間受け付ける銀行がほとんどですが、キャッシュカードが破損した場合の再発行連絡は通常の営業時間内のみの受付になっているところが多いです。

受付方法、時間ともに銀行によって異なりますので、以下の各銀行の再発行ページから確認をしましょう。


キャッシュカードを折れないようにする方法

キャッシュカードが折れた場合、再発行をする必要があるので、キャッシュカードは折れないようにするのが一番です。

キャッシュカードを折れないようにするには、持ち歩く機会を減らすのが一番で、携帯するという方はカードに無理な力がかからないよう、大事に扱うことです。

■キャッシュカードが折れないようにする方法

  • 持ち歩く機会を減らす
  • 財布をお尻のポケットに入れない
  • カバンに入れる場合、カバンを投げない

男性の場合、財布をお尻のポケットに入れている人だとカードに変な力がかかって、割れたり折れてしまう場合があります。なので、キャッシュカードをお財布に入れている場合は、お尻のポケットに財布を入れないようにしましょう。

カバンに入れる場合も変な力が入らないように無理のないスペースにしまっておき、カバンも乱暴に置いたり投げたりしなければ割れるということはまずないようです。

結局は、キャッシュカードは大事に扱うというのが結論ですので、割れたり折れたりしないよう、貴重品として丁重に扱うようにしましょう。

キャッシュカードが折れても不正利用の心配はないので、なくした場合や盗まれた場合ほど深刻な問題にはなりにくいです。

もしキャッシュカードをなくした場合、盗まれた場合の対応は別の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしていただき迅速に対応をしましょう。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ