【要注意!】ネット銀行の審査・解約について

公開日:2013年12月13日
最終更新日: 2014年11月4日

ネット銀行の口座は一度解約すると審査が厳しくなる?

ネット銀行の口座は一度解約すると審査が厳しくなるといわれています。

通常、1週間程度の口座開設の審査が1か月以上かかったというケースも聞きます。

ネット銀行側からも以前解約があったので審査期間が長くなった旨の連絡があったりするので、審査が厳しくなるかは不明ですが、少なくとも審査期間が長くなることは間違いなさそうです。

理由としてはオレオレ詐欺などの犯罪行為に利用されるのを防ぐためであると思われますので、仕方ないことだと思いますが一度解約をしてしまうと口座開設が厳しくなる、口座開設までの期間が長くなる傾向があるようです。

いざ次にネット銀行の口座が必要になった時に開設できない、時間がかかると困ると思いますので解約は慎重に、もし将来使う可能性があると思ったら、口座維持手数料はかからないので解約は思いとどまり、休眠させておくとよいと思います。


とにかく解約は慎重に

解約は慎重に。使う可能性があるなら残しておこうネット銀行口座。
を胸に止めておくと良いと思います。


ネット銀行の解約の方法

ネット銀行の口座解約の方法は各ネット銀行により異なりますが、大きな流れは同じですので、ここでは住信SBIネット銀行を例に見ていきたいと思います。

住信SBIネット銀行の解約の流れは以下の通りです。

住信SBIネット銀行の解約の流れ

  1. WEBサイトより解約手続きの開始
  2. 代表口座解約届と本人確認書類を返送する
  3. 口座の解約と残高の返金

住信SBIネット銀行では、WEB上で解約手続きを開始します。

ログイン後の画面から口座情報>書類請求・代表口座解約を選択すると、代表口座解約届の画面に進みますので、代表口座解約届を印刷か請求します。

印刷した代表口座解約届に必要事項を記入して、本人確認書類と一緒に返送をすることで解約の手続きは完了します。

後は、住信SBIネット銀行側で解約の手続きを行い、預金の残高がある場合は、解約届に記載した金融機関へ返金があります。

数日程度で解約の手続きが完了し、登録住所へ解約計算書が送付されます。

利用者は書類を一度送るだけですので大きな手間もなく解約をすることができます。


再度ネット銀行の口座開設する場合の流れ

解約の手順は上記した通りですが、再度ネット銀行の口座を開設する場合は、通常通りの口座開設の手順で開設することができます。

口座開設はWEB上から申し込みをして、本人確認書類をアップロードまたは郵送などで送付することで、銀行で審査および開設手続きが行われます。

一度解約をした人から再度口座開設の申請があった場合、審査が厳しくなり、審査期間が長くなることがあるようです。

口座開設を再度することもそんなに手間であるとは思いませんが、審査のリスクなどを考えると、やはり再度口座が必要になる可能性が少しでもある場合は解約をせずに休眠させておいた方が無難ですね。

主なネット銀行の口座開設の流れの詳細は以下の記事を参考にしてください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ