銀行の預金商品の特徴まとめ

公開日:2013年12月11日
最終更新日: 2014年11月3日

銀行が提供している預金商品をこちらでそれぞれ紹介してきました。

色々な種類がありましたが、各預金商品の特徴をまとめたいと思います。

各商品の特徴の詳細について知りたい方は預金名のリンクをクリックしてください。


銀行の預金商品の特徴まとめ

預金 特徴
普通預金 銀行預金における最も基本的な預金。

預金に対する金利は高くありませんが、入出金が自由にでき、生活口座や給与振り込み口座、決済口座として最もよく利用される預金。

定期預金 一定期間引き出しをせず預け入れることを条件に普通預金よりも高い金利がつく預金商品。

元本保証があり、普通預金よりも金利が高く預け入れ期間も1か月~5年程度まで幅広く用意されているため余ったお金の預入先として最も一般的な預金であるといえます。

外貨預金 預け入れを外貨で行い、外貨で保有する預金。外国の高金利や為替差益を狙うことができる商品。

一方で為替差損や為替交換時に手数料が発生するので円貨ベースでの元本保証がされていないため為替相場の見通しを持つ必要がある。

積立預金 毎月一定額を定期預金に自動的に預け入れる預金。

自動的に定期預金に預け入れることで、無意識にお金を貯めることができ貯金を習慣化・しくみ化できるので多くの貯蓄本などで推奨されている預金方式。

仕組預金 預金とオプション取引などのデリバティブ商品を組み合わせることで、「満期は銀行側が決めるが通常の定期預金より高い金利の預金」や「為替レートに応じて満期で受け取る通貨が円か外貨が決まる預金」など通常にないような変わった条件の預金を設定できる。

リスクの見極めが必要になる上級者向けの預金商品

定額貯金 ゆうちょ銀行が提供する定期預金に似た商品で、預け入れした期間に応じて金利が適用される方式の預金。

6か月以上預け入れをすると自由に出金できる換金性の高さが魅力的なゆうちょ銀行の主力商品。

定期貯金 ゆうちょ銀行が提供する定期預金に似た商品で、こちらは他の銀行の定期預金とほぼ同じ商品設計となっている。
金銭信託 信託銀行が提供する定期預金に似た商品で、一定期間預け入れをすることで金利を受け取ることができる預金。

定期預金との違いは契約時に提示されている利率が予定利率で、実際に運用した結果配当される金額は予定利率とは異なることがある。

スイープ
サービス預金
特定の銀行のみ提供する預金残高がそのまま提携証券会社の株の購入資金として使用できる預金連携サービス。

預金の種別上は普通預金なので入出金も自由にできて、元本保証・預金保険制度の対象となっている。

一般的には普通預金よりも高い金利が設定されている。

自分の目的にあった預金に預けて、余ったお金でしっかり得しましょう!


預金だけでなく投資もネット銀行をうまく活用する

ネット銀行の本業なので、色々な預金商品が提供されていますが、資産運用という視点から考えると預金以外にも債券や投資信託など様々な商品から選択して運用をする必要があります。

債券や投資信託などに投資をする場合には、証券会社を利用することで投資をすることができますが、インターネット上ですべてのサービスを利用できるネット証券が便利です。

ネット証券を利用する際には証券会社の口座から入出金をすることになりますが、入出金にはネット銀行を利用することでリアルタイムに24時間入出金することが可能です。

株式投資では相場の変動で大きく投資成績が変わることになるので、投資のチャンスを逃さないようスピーディーな入出金が求められます。そのため、預金以外の商品に投資をする場合にもネット銀行をうまく使うことで資産を効率的に増やすことができます。

特定の銀行、証券の組み合わせではさらに便利な連携サービスを利用することもできますので、投資をしようと思っている方は、相性の良い銀行と証券会社の組み合わせをぜひチェックしてみましょう。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ