外貨預金の特徴とメリット(利率・リスク)

公開日:2013年12月10日
最終更新日: 2014年11月3日

外貨預金とは円ではなく、ドルやユーロなどの外貨建てで預金をする商品です。

外貨預金にも普通預金、定期預金があり、正式には外貨普通預金、外貨定期預金となります。普通預金、定期預金のそれぞれの特徴は別の記事でそれぞれ説明していますのでここでは外貨預金全般の特徴を紹介したいと思います。

普通預金の特徴が知りたい方はこちらをご覧ください。
普通預金の特徴とメリット

定期預金の特徴が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
定期預金の特徴とメリット

外貨預金の特徴

外貨預金には以下の特徴があります。

外貨預金の特徴

  • 利率が円建ての預金より良い
  • 利子に加えて為替差益を狙うことができる
  • 為替差損が発生する可能性がある(為替変動リスクがある)



利率が円より良い
日本は超低金利ですので海外の方が金利水準が高くなっているため、通常外貨預金は円の預金商品よりも高い金利になっています。

海外の高金利の利益を享受できる点が外貨預金の最大の特徴、メリットといってよいでしょう。外貨預金の中では特に高金利通貨の豪ドルや新興国の通貨の預金などが人気になっています。



利子に加えて為替差益を狙うことができる
外貨預金では預金につく利子のほかに為替の変動益を狙うこともできます。

為替はどちらに動くかわからないため、メリットにもデメリットにもなりますが、外貨預金開始時よりも円安に動くと為替差益が発生することになります。



為替差損が発生する可能性がある(為替変動リスクがある)
先に触れた点の逆の話ですが、為替変動がマイナスに動いた場合は為替差損が発生する場合があります。

外貨預金開始時よりも円高に為替が動いた場合は為替差損が発生することになります。

これにより外貨預金は元本を割り込む可能性のある商品ですので外貨預金開始時には為替レートの見通しをつけておく必要があります。


外貨預金のリスク

外貨預金のリスクで一番注意する点は為替変動リスクです。

普通預金、定期預金はそれぞれ元本が保証されていますが、外貨預金で保証されている元本はそれぞれ外貨ベースでの元本です。

そのため円に換金時に為替レートが円高になっていた場合、為替差損が発生して元本を割り込む可能性があります。

外貨定期預金などで年単位で定期預金を組む際は今後の為替レートの変動にはよくよく注意が必要です。ドルやユーロなどの先進国の通貨以上に新興国の通貨は不安定ですので特に注意しましょう。

また円から外貨、外貨から円に為替を交換する際には、為替レートの買値と売値の差(スプレッド)という形で銀行に手数料を取られています。
(ドル円の中値が100円の時に、円からドルは1ドル=100.1円、ドルから円にする時は1ドル=99.9円のような形でレートが提示されている。)

コストがかかっているという点を十分に理解し、外貨預金の取引をしたいという方は最初に銀行の為替手数料を確認するようにしましょう。


入出金の方法は?

外貨預金は普通預金の円を外貨に交換することで取引することができます。

出金するには通常、その時の為替レートで円に交換して円の普通預金に入金がされます。

その後、円の普通預金として出金が可能になっています。

一部の銀行はドルやユーロで直接出金する方法を用意しています。


外貨預金の活用方法は?

ご存知の通り、日本は超低金利国ですので、ほとんどの国の通貨は円より金利が高いです。

そのため外貨預金をすると円の預金商品よりも高い金利がつきます。

高い金利を狙いたいという方には向いている商品であるといえます。

一方で外貨に投資をするという意味では外貨預金以外にもFXや外貨MMFという投資商品もあり、そことの比較が必要です。多くの場合FXや外貨建てMMFの方が有利になっているため運用という観点ではFX、外貨建てMMFを扱っているネット証券で取引をした方が経済的です。

ネット証券の外貨建てMMFの商品概要はこちらで解説しています。
人気の外貨商品 外貨建てMMFとは?


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ