目的別口座機能を使って上手に資産管理

公開日:2013年12月16日
最終更新日: 2014年10月2日

ネット銀行の便利なサービスの一つに目的別口座というサービスがあります。目的別口座サービスは総合口座以外に別の口座を追加することで家計の管理に役立ち、貯蓄などをしやすい仕組みを作ることになります。

本記事では目的別口座サービスの概要と活用方法について紹介していきたいと思います。


目的別口座サービスとは

目的別口座サービスとは銀行口座内に代表口座とは別の口座を追加するサービスです。特定の目的用に貯金などをするためのサービスで、「旅行用」、「引っ越し用」などのように利用されます。

普通の預金と明確に区別することで、手を付けづらくなる効果があるため、貯蓄などに向いたサービスです。

追加はWEB上で簡単にでき、自分で口座名をつけることもできます。

また、扱いは円普通預金、円定期預金、外貨普通預金、外貨定期預金にそれぞれ作成可能で、いざとなったら引き出しをするかもしれない場合は普通預金を利用したり、不動産や教育資金などの使用時期が見えているものは定期預金など目的にあわせて使い分けができるので活用範囲も広いサービスです。


目的別口座サービスの活用方法

先に述べた通り、目的別口座サービスの活用範囲は自由自在でかなり広いです。

■目的別口座サービスの活用方法

  1. 短期間での貯金のため普通預金の目的別口座サービスを活用
  2. 5年後に来る子供の教育資金のために定期預金の目的別口座サービスを活用
  3. 投資成績を明確にするために外貨普通預金の目的別口座サービスを活用

活用例1:短期間での貯金のため普通預金の目的別口座サービスを活用
例えば、高額な車や物を買うために毎月5万円ずつためて1年後に60万円を頭金にするといった、目的が明確で比較的短期間で貯金をするために利用することが考えられます。

最もスタンダードな活用の方法といえます。

この場合は普通預金の目的別口座サービスを活用すると良いと思います。

活用例2:5年後に来る子供の教育資金のために定期預金の目的別口座サービスを活用
教育資金などの目的が決まっている資金を明確に教育資金用として目的別口座を作成するのも良い活用法です。定期預金をいくつか組んでいてもいざという時に利用できる資金なのか、もう使途が確定している資金なのか混乱することがあります。

万が一手を付けては大変ですので、教育資金など確実にくる出費に備え、他の目的では手を付けないように明確にすると自分たちの自由にできる資産がどれくらいかわかるので有効です。

教育資金の場合はすぐに使用することはないので、少しでも金利が高い定期預金を組んで、目的別口座を作成して隔離しておきましょう。

活用例3:投資成績を明確にするために外貨普通預金の目的別口座サービスを活用
外貨預金でも目的別口座を作成できるので、これを投資に活用することもできます。

外貨預金で資産を運用している方は多いと思いますが、為替は変動が大きく何度かに分けて預金していると投資資金ごとの成績が見えづらくなってしまいます。

外貨の資産全体で管理したいという方はいいかもしれませんが、投資機会ごとに成績を知りたいという方は目的別口座を作ると1月に投資したドル円と9月に投資したドル円の収支をそれぞれ見ることができ、自分の投資成績をより可視化できます。

このように目的別口座サービスは貯金以外にも色々と活用の幅があります。


目的別口座サービスを提供しているネット銀行

便利な目的別口座サービスですが、全てのネット銀行が提供しているわけではありません。

現在目的別口座サービスを提供しているネット銀行は住信SBIネット銀行ソニー銀行です。

住信SBIネット銀行は「目的別口座サービス」、ソニー銀行は「目的別貯金箱」というサービス名でそれぞれ提供しています。

今回ご紹介したような目的別口座を活用した家計管理を利用したい方は住信SBIネット銀行かソニー銀行の口座を開設することをおすすめします。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ