2014年のネット銀行の不正利用の件数推移と多い手口

公開日:2014年6月16日

最近ニュースでもよく聞くようになったネット銀行の不正利用。

ネット銀行を利用する上で、気になる人が多いですが、実際にどれくらいの不正利用がされているかを見ていきます。

インターネットバンキングを悪用した不正送金の発生件数推移

警察庁が調査した結果によると、インターネットバンキング(ネット銀行もメガバンクも含めたすべての銀行のインターネットサービス)利用者の口座から不正に送金がされた事件は、平成25年に1,315件、約14億600万円の被害額が発生しています。

■インターネットバンキングにかかる不正送金の発生件数、金額の推移
fuseiriyou1

件数、金額ともに前年から大きく増加していることがわかります。


インターネットバンキングにおける不正利用の手口

不正利用の手口はコンピュータウイルスに感染したPC上にID、パスワードの入力画面を表示させて、情報を盗み取るものや、メールからフィッシングサイトに誘導するものが多くなっています。

このような犯罪はいたちごっこになるので、手口は今後も変わっていくことと思われますが、覚えのないメールは開けない、ウイルス対策ソフトを入れて怪しいサイトにはアクセスしないなど、基本的なインターネット関連の犯罪への予防策を各自で取る必要があります。

■不正利用の主な手口

  • ウイルスに感染したPC上にID、パスワードの入力画面を表示
  • メールからフィッシングサイトに誘導

なお、警察は34事件で68人を逮捕しており、うち86.8%を占める58人が中国人の犯人となっています。

不正送金の態様としては、送金後の口座から「出し子」と呼ばれる出金役の人がATMから出金するというものや、資金移動業者を用いて国外に送金するなどされています。

■不正送金の態様
fuseiriyou2


ネット銀行の不正利用防止のサービス

このようにオンラインバンキングが悪用された不正送金事件は年を追うごとに増加しており、オンラインバンキングを利用する場合は注意が必要です。

各ネット銀行では不正利用を防ぐためのセキュリティを講じていますが、銀行によって用意しているサービスが異なりますので、きちんと比較をしてネット銀行を選ぶ必要があります。

■トークンのイメージ
token最もセキュリティに強いネット銀行はジャパンネット銀行住信SBIネット銀行です。

ジャパンネット銀行ではトークンと呼ばれる専用機器でワンタイムパスワードを発行することで、PC上だけでは取引に必要な情報がわからないようになっています。


また、住信SBIネット銀行は、「スマート認証」というサービスでスマートフォンに専用アプリをダウンロードして、アプリ上でワンタイムパスワードが発行され認証することで、PCだけでなく、スマートフォンとの「2経路認証」となっています。

どちらもPC上の情報だけでは取引をすることができないという意味で、セキュリティレベルは同程度といえ、トークンがよいか、専用の機器を持ち歩かなくても良いアプリが良いかという好みの問題になります。

セキュリティを重視する方は、ジャパンネット銀行か住信SBIネット銀行がおすすめです。

なお、ネット銀行をセキュリティサービスで詳細に比較した記事は以下に紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ