ネット銀行を給料振込口座にできなくても、メイン口座として利用する方法

公開日:2014年7月10日

多くの人がメインバンクにしている銀行口座を給与振込口座に指定していると思います。

逆に言うと、給与振込口座に指定できない口座をメインバンクとして使っている方はほとんどいないと思います。

企業によっては給与振込先の口座の銀行が指定されていたり、メガバンクのどれかと指定されているところもあるようで、ネット銀行を使いたくても使えないという方もいます。

実は、一部のネット銀行では、給与振込の口座に指定できなくても、メインの口座として活用する方法がありますので紹介します。


そもそも、なぜ給与振込先の銀行口座は企業に指定されるのか?

そもそも、なぜ給与振込先の銀行口座は企業に指定されないといけないのでしょうか。

多くの銀行に振り込みをするのが面倒だからでしょうか?

個別の理由もあると思いますが、給与振込先の銀行を指定する多くの企業は、コスト削減の観点から従業員の口座を指定しています。

個人用の振込と同じく、企業から従業員への給与振込も同じ銀行内であれば手数料が安くなります。

また、振込件数が増えることで個別に手数料が安く設定されている場合もありますし、銀行側からの要望によることもあります。

いずれにせよ、給料を支払う企業側のコスト削減が理由で、従業員の銀行口座が制限されているのです。

「せこいなー」と思う方もいるかもしれませんが、削減されたコスト分が給料になっているかもしれませんし、営利企業としてはある意味しょうがない判断であるといえます。

不満を伝えることで企業が給与振込先の銀行口座を広げてくれれば良いですが、ほとんどの場合は従業員としては従うしかないと思いますので、給与振込先口座を指定されている中で、どのような方法があるかを考えた方が良いですよね。


ネット銀行を給料振込口座にできなくても、メイン口座として利用する方法

給与振込口座に指定できなくても、ネット銀行をメイン口座として利用するには、「定額自動入金サービス」を活用することで可能になります。

定額自動入金サービスとは、一部のネット銀行が提供しているサービスで、設定した金額を毎月自動的にネット銀行側の口座に入金をすることができるサービスです。

自分名義の金融機関からであれば手数料無料で入金ができます。

給与振込先の口座からネット銀行の口座に入金するように設定をすると、毎月の決まった日に給料がまるまるネット銀行の口座に入金されるので、まるでネット銀行に給与が振り込まれているかのようにすることができます。


どこのネット銀行が利用できるの?

「定額自動入金サービス」を利用できるネット銀行は住信SBIネット銀行ソニー銀行です。

住信SBIネット銀行は「定額自動入金サービス」、ソニー銀行は「おまかせ入金サービス」としてサービス提供をしています。

住信SBIネット銀行は総合力の高いNo1ネット銀行です。入出金も便利で、振込手数料は毎月3回まで無料、ATM手数料はセブン銀行ATMなら無制限無料、その他のATMも毎月5回まで手数料無料で利用可能です。

ソニー銀行は振込手数料は毎月1回まで無料、ATM手数料はセブン銀行ATMなら無制限無料、その他のATMも毎月4回まで手数料無料で利用可能です。

どちらも便利なネット銀行でメイン銀行とすることもできますし、振込手数料が一定回数無料ですので、そこからメイン口座に手数料無料で振込をするということもできます。

「給与振込先口座が指定されていて、好きなネット銀行が利用できない!」という方は、定額自動入金サービスを活用してネット銀行をメイン銀行とされてみてはいかがでしょうか。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ