ネット銀行を利用している人におすすめのお得なクレジットカード

公開日:2015年3月16日
最終更新日: 2015年7月21日

ネット銀行を利用している人はサービスの利便性やお得度を重視して活用していきたいという人だと思いますので、クレジットカードもお得なものを使用したい人が多いと思います。

ネット銀行を利用する上でのデメリットの一つとして、一部サービスでは口座振替の引き落とし口座として使用できないものがあるという点があります。

クレジットカードの引き落としがまさにそれで、カード会社によっては一部ネット銀行の口座引き落としに対応していないクレジットカードがあり、使用できるクレジットカードの選択肢を狭める原因となっています。

当サイトではネット銀行ごとに引き落としができるクレジットカードを紹介していますが、結局どのカードがおすすめなのかを知りたい方も多いと思いますので、ネット銀行を利用している人におすすめのクレジットカードを紹介したいと思います。


利用額が少ない人には年会費無料で高還元の楽天カード

クレジットカードのお得度は年会費と利用金額に応じてもらえるポイントや現金キャッシュバックなどの特典が利用金額に対していくらもらえるかを表した還元率がどれくらい高いかで考えることができます。

年会費は利用金額に関係なく一律にかかり(一部利用金額に応じた特典あり)、還元率が高いクレジットカードは利用金額が多い人ほど得をすることになりますので、利用金額が少ない人と多い人ではお得になるクレジットカードは異なります。

利用金額が少ない人におすすめなのは年会費がかからないクレジットカードで、年会費永年無料のクレジットカードの中でも還元率が1%と高い楽天カードです。

楽天カード
rakuten

楽天カードは年会費永年無料ながら、どこで利用しても楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント付与されるので1%の還元があり、楽天市場内で使用するとポイントが2倍になるので2%の還元率になります。

楽天市場内では様々なキャンペーンが実施されていますので、ポイントが3倍4倍もらえることもあります。

楽天市場以外でもポイントが2倍もらえるポイントがあり、例えENEOSでの給油でもポイントが2倍となり2%の還元率があるので、ガソリンカードとしても利用することができ、ドライバーの人にもメリットがあるカードです。

年会費永年無料のクレジットカードでありながら海外旅行傷病保険も付帯しており、総合力の高いクレジットカードで、5年連続顧客満足度No1を獲得している誰にでもおすすめできる人気クレジットカードです。

楽天カードの申し込みはこちら

楽天カードの引き落としは主なネット銀行であれば行うことができ、ソニー銀行を除いた住信SBIネット銀行楽天銀行ジャパンネット銀行新生銀行で引き落としが可能になっています。

さらに同じ楽天グループの楽天銀行なら、楽天カードの引き落とし口座に設定すると、引き落としがされた翌月の普通預金の金利が2倍になったり、ハッピープログラムにエントリーをするとカード引き落としがあった月には3から9ポイント、楽天スーパーポイントを毎月もらうことができます。

■楽天カードの利用料金を引き落としすることができるネット銀行

ネット銀行 利用可否
住信SBIネット銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
ソニー銀行 ×
新生銀行

楽天カードの申し込みはこちら


利用金額が多い人には還元率が最高のREXカード

利用金額が多い人におすすめなのはどこで使っても還元率1.75%という驚異の高還元率のREXカードです。

REXカード
rexcard

最大の特徴は高還元率でどこで利用しても1.75%と業界最高レベルの高還元率で、単純計算で年間200万円カードを利用すると35,000円分が返ってくるという驚異のカードです。

年会費は初年度無料で次年度以降2,700円がかかることになりますが、年会費以上の還元率メリットがありますし、年間50万円以上利用している人は年会費が無料になりますのでクレジットカードをよく利用する人にはまちがいなくおすすめのクレジットカードです。

REXカードはジャックスが提供しているクレジットカードで、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行という主なネット銀行であれば銀行口座引き落としが可能になっています。

主なネット銀行の中ではソニー銀行がジャックスでの引き落としができませんので、ソニー銀行を利用している人は注意が必要です。

■REXカードの利用料金を引き落としすることができるネット銀行

ネット銀行 利用可否
住信SBIネット銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
ソニー銀行 ×
新生銀行

ソニー銀行を利用していても、REXカードは他の銀行口座を開設してでも利用した方がお得といえるクレジットカードですので、ソニー銀行しか持っていないという人はぜひ他のネット銀行の口座を開設することをおすすめします。


本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひトップページから気になるページをご覧ください。



当サイトのおすすめネット銀行


logo-aeon
イオン銀行は預金金利が最強の銀行です。

クレジットカード機能付きのキャッシュカード「イオンカードセレクト」を持っている人だけの特典で、普通預金金利が0.1%上乗せ!
ネット銀行の中でもダントツに金利が高く、金利が高い銀行に預けたい人はイオン銀行がおすすめです。

リンク先はカードの申込ページですが、同時申込ができるのでイオンカードセレクトを紹介しています。
koushiki7
logo-sbi
住信SBIネット銀行は総合力が高く、誰にでもおすすめできるNo1ネット銀行です。

振込手数料ATM利用手数料はランクに応じてそれぞれ月に最大15回まで無料になります。

グループのSBI証券との連携サービスは株取引が便利になるだけでなく、普通預金金利がぐんとアップするメリットもあります。
koushiki2
ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードを導入しておりセキュリティに強いネット銀行です。

日本初のネット専業銀行で、様々なサービスに対応しており、オークションやポイントサイトを利用している方には特におすすめ。

3万円以上の入出金は回数無制限でATM手数料が無料!
koushiki2


高金利の銀行を選んでメガバンクの120倍の金利を得る

マイナス金利といわれる今だからこそ、少しでも金利を高くするために銀行選びが重要になります。金利の差はわずかでも10年20年と経った時に大きな預金の差をつけることができますよ。

今は一番金利が高い銀行に預けることで普通預金金利をメガバンクの120倍も高くすることができます。お得になる金額は毎年100万円を預け続けると、10年で7万円弱、20年で25万円以上になります。

銀行サービスを研究している当サイトでも、今一番お得な情報だと考えています。

特に今メガバンクを利用している人はぜひ一度見てみてください。

預金金利を120倍にする方法を見る



サブコンテンツ

このページの先頭へ